人気ブログランキング |

タグ:タテハチョウ ( 898 ) タグの人気記事

スミナガシ

2019年8月14日■和歌山県紀ノ川市

8月になると観たくなる蝶の一つ

今年は個体数が少なく?

2回目の挑戦でようやく確認出来ました。
e0194952_08005370.jpg


e0194952_08010674.jpg
左上にはまだオオムラサキの姿も・・

スミナガシも数分で・・どこかへ

今年も観れて良かったです。

e0194952_08011873.jpg
サトキマダラヒカゲ

e0194952_08014925.jpg
アサギマダラ

e0194952_08012687.jpg
サカハチチョウ2化
e0194952_08013492.jpg
イチモンジセセリ

e0194952_08092559.jpg
昨年の台風の影響で

良く来てたクヌギが倒木や伐採で

無く成ったのが・・気に成る所

来年は多くのスミナガシを期待して

スミナガシはこれで終わり?



by yari1311 | 2019-09-01 08:15 | ★スミナガシ | Comments(0)

キバネセセリ

2019年8月3日■長野県松本市

コヒオドシポイント横の暗い場所で

動く蝶の姿

キバネセセリです。

今年は多いのでしょうか

e0194952_11435158.jpg
暗い場所で2頭静止

e0194952_11440422.jpg
キバネセセリを後に別の場所へ・・・


by yari1311 | 2019-08-19 20:36 | ■キバネセセリ | Comments(0)

最後にミドリヒョウモン

2019年8月3日■長野県松本市

ミドリヒョウモンも・・

突然現れました。
e0194952_11263681.jpg
コヒオドシから始まり

ウラギンスジヒョウモン

スジボソヤマキチョウ多数

オオイチモンジ雌

コムラサキ

オオミスジ

ミドリヒョウモン最終

まるで蝶のショータイムが私の為に行ってくれた??

まあ・・次回来てもこんな事は起こらない

絶対!

不思議のショウタイム終わり


by yari1311 | 2019-08-18 19:26 | ★ミドリヒョウモン | Comments(0)

オオミスジも・・

2019年8月3日■長野県松本市

夢中で撮影時にオオミスジの姿は観れたのですが

高く静止して撮影出来る環境では無かったのですが


今度は

目の前に飛んで来ました。

e0194952_11210711.jpg
挨拶に来たのでしょうか

e0194952_11203547.jpg
目線で撮影出来るのは有りがたい

e0194952_11202164.jpg



by yari1311 | 2019-08-18 09:19 | ★オオミスジ | Comments(0)

コムラサキ

2019年8月3日■長野県松本市

コヒオドシ・オオイチモンジの興奮も冷めない内に

普通種のコムラサキも

ほんと不思議の光景です。

色んな蝶が順番に?訪れるのは何故?
e0194952_11115621.jpg
個人的には有りがたいですが

こんな光景は今までに無かった

e0194952_11122237.jpg
同じ場所にいろんな蝶は来るのですから

e0194952_11121215.jpg
この後も、普通種がまだ来ます。


by yari1311 | 2019-08-17 10:10 | ★コムラサキ | Comments(0)

オオイチモンジ雌・・・まさかの登場

2019年8月3日■長野県松本市

コヒオドシ狙いで

コヒオドシも撮影

ウラギンスジヒョウモンも撮影

スジボソヤマキチョウが多数撮影!

夢中な蝶の撮影が続き満足な一瞬が続き

この後予想もしていない蝶が来ました。

一瞬止まった時が・・・え!何の蝶・・久しぶりの再会

オオイチモンジ!

ちょうと白っぽいい・・・

何とオオイチモンジの雌!

まさか・・まさか

コヒオドシ以上の成果です。(個人的か感想)(^。^)

e0194952_10575028.jpg

オオチモンジの雄も撮影は難しいと思っていますが

雌はさらに難しいとの認識

e0194952_10581056.jpg

ほんとラッキーしか無い

幸運でしょう
e0194952_10583412.jpg
大・・興奮も

残念ながら長く続かず

e0194952_10584552.jpg
1分も居ない内に飛び去りました。

ほんと、まさかのオオイチモンジの雌

その後も普通種も・・・・


by yari1311 | 2019-08-16 19:09 | ★オオイチモンジ【Ⅱ類】 | Comments(0)

信州コヒオドシ

2019年8月3日■長野県松本市

ポイントを移動してコヒオドシ狙い

と、言っても確信が無い。

観れる確率10%から20%

撮影確率は数%か

それでも優先してここへ

到着すると

先客もおられ確認出来無いとの事!

まあ難しいのは承知の上

スジボソヤマキチョウが多数観られ

羽化したてでしょうか

先客も諦め帰った後・・・スジボソを撮影しようかと・・

カメラを構えた時でした。

目の前に黒っぽい蝶が止まりました。

ひぇ~驚き・・コヒオドシではないか
e0194952_09492571.jpg
乾いた土の上で静止・・・翅も開く・・

一瞬の夢中になる時間

e0194952_09484245.jpg
直ぐに翅が・・・
e0194952_09514043.jpg
1分も止まらない内に・・・あぁ~何処かへ

も時間を経てもう一度来ましたが

翅は開かず・・・直ぐに飛んで行きました。

今年は羽化も遅かったのでしょうか・・・

綺麗な個体が観れて来た甲斐が有りました。

e0194952_09562026.jpg
でも、予想外まさかのコヒオドシ

先客も後1分我慢で観れた可能性。


by yari1311 | 2019-08-15 10:14 | ★コヒオドシ | Comments(0)

コムラサキ

2019年8月3日■長野県木曽町

ここのポイントは久しぶり

最初来た時は多くの蝶が居ましたが


回数を重ねる毎に蝶の種類も減ってきました

2011年以来8年ぶり

林道も木が高く成り

薄暗く成った感じ

2010年にシータテハの居た場所まで行くと

コムラサキの姿が・・

e0194952_13073841.jpg
光の角度でムラサキ色が・・・
e0194952_13080016.jpg

e0194952_13074871.jpg


e0194952_13081219.jpg
阪南市でも稀に居るのですが

中々ムラサキ色の撮影までは行きません。

by yari1311 | 2019-08-14 13:20 | ★コムラサキ | Comments(0)

オオウラギンスジヒョウモン

2019年7月27日■山梨県富士河口湖町

オオウラギンスジヒョウモンは日本全国に生息範囲が有ります。

でも良く出会うのが山梨・・・

ウラギンスジヒョウモンに比べ比較的個体数も安定してる様です。

2014年以来久しぶりの撮影です。

出始めでしょうか綺麗な個体です。
e0194952_07584811.jpg

e0194952_07583853.jpg

e0194952_07582932.jpg


by yari1311 | 2019-08-10 08:09 | ★オオウラギンスジヒョウモン | Comments(0)

オオムラサキ3日連続・・で挑戦

2019年6月26日■和歌山県オオムラサキ

毎年オオムラサキが発生すると来たくなる場所

でも3日連続の挑戦は初めてです。

この日は午前中から行くことに

着くと早速2頭のオオムラサキが・・・

撮影・・・と思いカメラを構えた途端

喧嘩して1頭は飛んで行き

残った1頭もスズメバチに邪魔され・・・あらら(-_-;)

でも暫くすると1頭が戻って来ました。

e0194952_18495389.jpg


e0194952_18494617.jpg
写真はずっと開翅ですが・・・実際は樹液を吸ってる時は

翅は閉じています。

移動時や、スズメバチやカナブンが邪魔な時に

翅を広げます。

e0194952_18500227.jpg

撮影してると、もう1頭飛んで来ました。

右下にオオムラサキのぼやけた姿が・・・
e0194952_18501147.jpg
一時的3頭の雄が樹液に・・・今年は多いのか?

e0194952_18502596.jpg
目線より下でオオムラサキが撮影出来る

ちょっと珍しいポイント

e0194952_18503529.jpg
この日は樹液ポイントに良く来ます。

時間的なものなんでしょうか?

e0194952_18504532.jpg


e0194952_18505203.jpg
                     この日は午前中で帰る事に

                       時間が有れば・・・雌もと思ってましたが

                       雨も重なりここのオオムラサキの撮影は今年はおしまい。

by yari1311 | 2019-07-12 19:14 | ★オオムラサキ【準絶】 | Comments(0)