人気ブログランキング |

カテゴリ:未分類( 156 )

アサギマダラ

2019年9月11日■和歌山県紀ノ川市

この日は天気も良く気温も高め

そろそろアサギマダラも南へ移動か

山頂付近もポイントへ

アサギマダラも日陰で休憩か

時々花に来るアサギマダラま待つ事に

e0194952_19252065.jpg


e0194952_19253731.jpg


e0194952_19254555.jpg
飛翔も・・数を打てども・・(@_@;)

e0194952_19255472.jpg
背景も・・・難しい

e0194952_19260126.jpg

その他、ミドリヒョウモン・サカハチチョウ・ダイミョウセセリ

ここでは珍しいウラギンヒョウモンの姿も確認。


by yari1311 | 2019-09-29 19:34 | Comments(0)

絶滅危惧種1B本土亜種タイワンツバメシジミ

2019年9月6日■長崎県某所

佐賀県のタイワンツバメシジミが観れなかったので

今回の旅は敗戦も決定的!

昨年も長崎県では確認できませんでした。

和歌山・四国は絶滅種になり

生息環境の変化で九州も減り続けています。

ただ食草が有れば安心でも無い

ススキ等幼虫が休む場所が必要になります。

保護するのも至難の業か

まだ少し時間が余裕有るので

後半はそれらしい場所が有れば立ち寄る

宝くじでも当たる確率・・・何て思いながら


あ!

オレンジ・・色の

叫び声が・・

まさかの宝くじが当たりました。(^。^)

間違い無くタイワンツバメシジミ

それも交尾個体!
e0194952_20221057.jpg
9回裏7点差で負けてて、最後に逆転満塁ホームラン打った様な気分。

ドラマみたい、こんな事本当に有るんですね。

e0194952_20215164.jpg


e0194952_20220202.jpg


e0194952_20213877.jpg


e0194952_20223200.jpg


e0194952_20205886.jpg

e0194952_20211215.jpg

適当に入った場所で飲み物も持ってません。

一度戻り再度戻りました。

e0194952_20225242.jpg
雄は中々止まりません。

ようやく1頭静止

e0194952_20230679.jpg
少し開きました。

e0194952_20233356.jpg
開いたのこの個体のみ

e0194952_20234295.jpg


e0194952_20235508.jpg


e0194952_20241014.jpg

雌は下草に・・・少しかき分け
e0194952_20242488.jpg


e0194952_20243243.jpg


e0194952_20243910.jpg
少ない個体数ですが、今後継続されるかは心配します。

食草もそんなに多く無いような・・・

機会が有れば雄の綺麗な時に・・・

来たいなぁ




by yari1311 | 2019-09-18 20:59 | Comments(0)

シオヤアブがカナブンを捕獲

2019年7月15日■大阪府阪南市自宅

アブの中でも存在感が有るシオヤアブ

自宅でも良く見ます

カナブンを捕獲しているのは

初めて!

基本昆虫を捕獲する


e0194952_09565447.jpg

by yari1311 | 2019-07-31 10:00 | Comments(0)

2019ヒョウモンモドキ・・・その1・♀

2019年6月■広島県

ヒョウモンモドキは2014年以来3回目の挑戦です。

絶雌危惧種Ⅰ類A

生息地も広島県の一部

保全活動が無ければ間違い無く絶滅してたでしょう

屋外もほんの限られた場所だけ

安定して自然発生にはまだまだ課題が有りそう。

そんな貴重な蝶が、野外で撮影出来てラッキー。

まずは♀の個体
e0194952_16404386.jpg
食草 キセルアザミ

保全には食草が必要

それも沢山必要に

e0194952_16413648.jpg
自然の中では卵から成虫まで成長するのは

限られた個体のみですが

e0194952_16420339.jpg
守られた卵は多数成虫に成ります。

e0194952_16421322.jpg
安定しての発生はある程度の地域と

食草が多数あり、食草が持続出来る環境も必要です。

e0194952_16405331.jpg


e0194952_16423274.jpg


e0194952_16422233.jpg

ヒメジョーンに吸蜜
e0194952_16424594.jpg
居ると撮影も簡単

有る意味、採集が簡単

少なく成ると採集圧が滅んで行く原因を加速させたかと思われます。

e0194952_16425603.jpg
警戒心も少なそう

e0194952_16430508.jpg
吸蜜は夢中!

e0194952_16431823.jpg


e0194952_16433615.jpg


e0194952_16435023.jpg


e0194952_16442351.jpg


次は雄♂


by yari1311 | 2019-07-01 17:17 | Comments(0)

加古川オオチャバネセセリ

2019年6月8日■兵庫県加古川市

この場所に来るのは4回目

オオチャバネセセリは初めて確認です。
e0194952_21535787.jpg
私の住む大阪南部では生息しておらず

和歌山県もまだ未撮影!

和歌山では稀ま蝶のに成っています。

e0194952_21534315.jpg

by yari1311 | 2019-06-21 21:57 | Comments(0)

自宅のバタフライガーデンにて

2019年6月5日■大阪府阪南市自宅

自宅のバタフライガーデン

この時期の定番のお客さんヒカゲチョウ
e0194952_20221621.jpg

毎年安定して来るキマダラセセリ
e0194952_20222117.jpg
綺麗なモンキチョウも

e0194952_20230439.jpg
ホシミスジはユキヤナギで毎年発生!

今年は多いです。

e0194952_20231017.jpg


                 数年前はコナラでアカシジミや・・
                 稀にミズイロオナガも

                 数年に1回コムラサキも・・・
                 コツバメも1回確認

by yari1311 | 2019-06-14 20:35 | Comments(0)

和歌山県ミヤマチャバネセセリ

2019年5月29日■和歌山県

和歌山県北部のウラナミアカシジミを諦め

急遽・・ミヤマチャバネセセリ狙い

と、言っても5月15日和歌山県初撮影とは別の場所

直ぐに見つかる訳も無いのですが

どんな環境か観るのも良いかなと気楽な思い

目的の現場に到着!アザミの花も咲いています。

ここにもカラスアゲハが・・・近づくと・・あらら

逃げられました。

もう少し登ってると・・・茶色のセセリチョウが

まさか・・・裏翅の特徴が見えにくですが

前回と違って、ミヤマチャバネの雰囲気が・・確信
e0194952_19505418.jpg

和歌山県2頭目のゲット!
e0194952_19510990.jpg
アザミを諦めたのか・・・近くに枯れ草に静止

e0194952_19502005.jpg
テンションも上がります。

e0194952_19502610.jpg
前回と同じく30秒位で・・・

e0194952_19503279.jpg
逃げられ・・・ああ

もう少し撮りたかったのですが

その後何回か時間差訪れましたが・・居ません。

ほんと少ない蝶です。

少しでも撮れたのが・・・良かったです。

まさか・・狙いで撮れる蝶でも無い位少ない認識です。


by yari1311 | 2019-06-04 20:06 | Comments(0)

ウラゴマダラシジミ

2019円5月26日■大阪府岬町

毎年この時期に成ると、ウラゴを観に来ます。

近くにポイントが何か所か有り

ここが1番撮影しやすい場所ですね。




直ぐに翅が擦れるのが難点

e0194952_20141310.jpg
一時期大量に発生する事も

不思議なのが数日後に行くと殆ど居なく成ってたり

e0194952_20144198.jpg
食樹のイボタの木が多く有れば、居る確率が高くなります。
e0194952_20140458.jpg
                       今日は大事なアイテムを忘れ・・・

                         開翅はお預け・・・

by yari1311 | 2019-05-30 20:30 | Comments(0)

大和葛城山・・ギフチョウとカタクリ

2019年4月20日■奈良県御所市

2年ぶりの大和葛城山へ

目的はカタクリとギフチョウをテーマに


e0194952_21201399.jpg
2015年から大和葛城山ギフチョウは採集禁止に

以前は尾根づたいに青いネットを持った方が

一定の間隔をあけ、テリトリーを確保してる姿が・・・すっかり昔話

e0194952_21205319.jpg
カタクリも満開状態

今年はギフチョウも発生が遅かった様で

今までで一番良い条件です。

e0194952_21213647.jpg
頭数は例年より少なめでしたが・・


e0194952_21512448.jpg


e0194952_21221787.jpg

時々カタクリに吸蜜来ます
e0194952_21261315.jpg
一定の場所で待って狙い

例年に比べチャンスが多い

e0194952_21271484.jpg
3本並んだカタクリに・・・

e0194952_21290529.jpg

e0194952_21223596.jpg
広角での表現は難しいです。

e0194952_21232363.jpg

カタクリとギフチョウ以外はテンションが下がる(^_^;)
e0194952_21231685.jpg


by yari1311 | 2019-04-22 21:46 | Comments(0)

ムラサキシジミとテングチョウ

2019年3月24日■大阪府泉南市

23日より早い時間にムラサキツバメ撮影場所に

行ったのですが・・・ツバメどころか

シジミ1頭だけ、翅も開きません。

ムラサキシジミが多数出たのは何故?

e0194952_19460566.jpg
仕方なく阪南市のコツバメのポイントへ行くも・・
テングチョウのみ・・
e0194952_19461572.jpg


e0194952_19462995.jpg

by yari1311 | 2019-03-25 19:51 | Comments(0)