人気ブログランキング |

長崎シルビアシジミ

2019年9月6日■長崎県シルビアシジミ


佐賀県から長崎県へ

最初のワンツのポイントも観る事も無く

早々に切り上げ・・・

去年居たアゲハ類の姿も有りません。

別の場所でようやくシルビアシジミが現れ

壊れたかけた心を癒やしてくれます。
e0194952_19320272.jpg
関西では伊丹市で生息してる写真以外では

初撮影です。

e0194952_19314114.jpg
長崎県では絶滅危惧種Ⅱ類

全体では絶滅危惧種ⅠA

e0194952_19315136.jpg
頭数少なく綺麗な個体はこの1頭だけでした。

ヤマトシジミよりは少し小さい

最初は困りましたが

成れてくると同定も比較的分かりやすい(^_^;)
e0194952_19320842.jpg
目標のタイワンツバメのブログも減った様で

残された貴重な時間の中で探す事に・・・

これで撮れないなら長崎も来る事も無いか???

絶対絶命のピンチ




# by yari1311 | 2019-09-17 19:28 | ◆シルビアシジミ【ⅠB類】 | Comments(0)

佐賀のタイワンツバメシジミ狙いが・・・・

2019年9月6日■佐賀県伊万里市

思わぬ台風13号の影響で沖縄遠征が飛行機も欠航(@_@;)

3泊4日の旅行が・・・中止!あぁ~ため息!

今年はどうも予定が狂いっぱなし

山梨遠征も台風で撮影1時間で終わり(@_@;)


急遽・・山梨・長野のヤマキチョウか

昨年撮影したタイワンツバメシジミか迷った末

佐賀へ向かうことに・・・・

タイワンツバメシジミは最近は減少傾向が大きく

いつ本土亜種も観れなくなるかと・・・不安もあり

前日新幹線で博多に入りレンタカーで佐賀で素泊まり


起きると曇り


朝から探す・・・風が時々強く成る

もう台風の影響か・・テンションが上がらない

探す・・時間が経つ程不安が増します。

前回も1時間探しようやく見つけた経験でしたが

1時間が過ぎ・・

昨年撮影した場所に有ったススキが刈られて有りません。

えぇ~天然記念物・・市を挙げての保護地なのに

枯れたススキに幼虫が過ごす場所が・・・悪い予感。

シバハギにススキが欠かせないタイワンツバメシジミ

ススキも枯れた枝も必要ですが・・

少し綺麗過ぎる感じが否めない
e0194952_18425413.jpg
去年もここでしか撮影出来なかったワンツです・・

佐賀・長崎遠征も暗雲

明日は台風の影響で天候も悪化

e0194952_18430004.jpg
今日の活動時間が限られ

移動にも時間が取られます。

帰りの新幹線とかを考えると

普通種撮影で・・収穫無しも(@_@;)現実味

e0194952_18430686.jpg
時々観るも・・ヤマトシジミばかり

e0194952_18432689.jpg
ヒメウラナミシジミ
e0194952_18431575.jpg

ベニシジミ

あぁ~最悪スタート

予定では後は楽に探せると思っていましたが・・ねぇ


絶滅して無い事を祈り

長崎方面へ向かう事に


# by yari1311 | 2019-09-16 18:42 | ▲キアゲハ | Comments(0)

スミナガシ

2019年8月14日■和歌山県紀ノ川市

8月になると観たくなる蝶の一つ

今年は個体数が少なく?

2回目の挑戦でようやく確認出来ました。
e0194952_08005370.jpg


e0194952_08010674.jpg
左上にはまだオオムラサキの姿も・・

スミナガシも数分で・・どこかへ

今年も観れて良かったです。

e0194952_08011873.jpg
サトキマダラヒカゲ

e0194952_08014925.jpg
アサギマダラ

e0194952_08012687.jpg
サカハチチョウ2化
e0194952_08013492.jpg
イチモンジセセリ

e0194952_08092559.jpg
昨年の台風の影響で

良く来てたクヌギが倒木や伐採で

無く成ったのが・・気に成る所

来年は多くのスミナガシを期待して

スミナガシはこれで終わり?



# by yari1311 | 2019-09-01 08:15 | ★スミナガシ | Comments(0)

ミヤマカラスアゲハ

2019年8月4日■長野県宮田村

キバネセセリを撮り終え

山道を下がり・・帰路へ

もう終わりかな・・と思った時でした。

道路にミヤマカラスアゲハ・・・

また確認が遅れ・・(@_@;)

暫くすると葉に止まり

条件が悪いので露出補正で・・・
e0194952_22430550.jpg
ミヤマカラスアゲハは今年初めて

ミヤマらしい写真が撮れました。

e0194952_22425660.jpg


e0194952_22414964.jpg
アゲハ系は今年は良く撮影出来ました。


# by yari1311 | 2019-08-26 22:42 | ▲ミヤマカラスアゲハ | Comments(0)

キバネセセリ・・吸蜜に

2019年8月4日■長野県宮田村

今年はキバネセセリが会う確率が高く

ひょうとして・・・会えるかな?

少し期待していました。

ここは1頭でしたが花に吸蜜に・・・
e0194952_22121210.jpg

花に夢中で撮影は気に成らない様です。

e0194952_22122878.jpg
信州で会える蝶なので・・・

いつも楽しみにしてる蝶のⅠ種ですね。


e0194952_22124062.jpg
セセリチョウの中でも存在館がありますね。

e0194952_22125409.jpg



e0194952_22131356.jpg


e0194952_22134230.jpg

場所によって背景が黒に・・

e0194952_22135816.jpg



e0194952_22142611.jpg




e0194952_22152596.jpg


e0194952_22154785.jpg



e0194952_22161847.jpg
キバネセセリが少し気持ちを癒やしてくれました。

e0194952_22163089.jpg


# by yari1311 | 2019-08-26 20:11 | ■キバネセセリ | Comments(0)

道路で吸水カラスアゲハ

2019年8月4日■長野県宮田村

道路で蝶の吸水・・・あ!・・(@_@;)

何時も気づくのが遅く・・・飛ばれ・・

慌てて車をバック・・・

戻って来るかな・・・・・?

心配しましたが・・(^。^)来ました。

現場は・・薄暗いのですが
e0194952_22015478.jpg
思ったより明るく撮影出来てました。

e0194952_22020476.jpg
何回か場所を変えましたが・・・

e0194952_22021303.jpg
残念ながら下りの車が来て・・

あぁ~(@_@;)


# by yari1311 | 2019-08-25 22:11 | ▲カラスアゲハ | Comments(0)

アカセセリ

2019年8月3日■長野県松本市

ここに来ると観たくなる蝶です。

アカセセリは絶滅危惧種1類A

減少傾向が強い中で、比較的安定して観れる場所と言えるでしょう。

e0194952_21501684.jpg


e0194952_21502929.jpg


e0194952_21504096.jpg

交尾個体も出会えました。
e0194952_21510400.jpg


e0194952_21511629.jpg
別のポイントでも観れました。

e0194952_21514414.jpg
この日はこれで終わり

8月4日は・・・・?


# by yari1311 | 2019-08-25 22:01 | ■アカセセリ【絶ⅠA】 | Comments(0)

キバネセセリ

2019年8月3日■長野県松本市

コヒオドシポイント横の暗い場所で

動く蝶の姿

キバネセセリです。

今年は多いのでしょうか

e0194952_11435158.jpg
暗い場所で2頭静止

e0194952_11440422.jpg
キバネセセリを後に別の場所へ・・・


# by yari1311 | 2019-08-19 20:36 | ■キバネセセリ | Comments(0)

キタキチョウ

2019年8月3日■長野県松本市

コヒオドシの同じポイントで番外編

キタキチョウ

ひっそり木陰で静止
e0194952_11335987.jpg

# by yari1311 | 2019-08-19 08:33 | ◎キタキチョウ | Comments(0)

最後にミドリヒョウモン

2019年8月3日■長野県松本市

ミドリヒョウモンも・・

突然現れました。
e0194952_11263681.jpg
コヒオドシから始まり

ウラギンスジヒョウモン

スジボソヤマキチョウ多数

オオイチモンジ雌

コムラサキ

オオミスジ

ミドリヒョウモン最終

まるで蝶のショータイムが私の為に行ってくれた??

まあ・・次回来てもこんな事は起こらない

絶対!

不思議のショウタイム終わり


# by yari1311 | 2019-08-18 19:26 | ★ミドリヒョウモン | Comments(0)

オオミスジも・・

2019年8月3日■長野県松本市

夢中で撮影時にオオミスジの姿は観れたのですが

高く静止して撮影出来る環境では無かったのですが


今度は

目の前に飛んで来ました。

e0194952_11210711.jpg
挨拶に来たのでしょうか

e0194952_11203547.jpg
目線で撮影出来るのは有りがたい

e0194952_11202164.jpg



# by yari1311 | 2019-08-18 09:19 | ★オオミスジ | Comments(0)

コムラサキ

2019年8月3日■長野県松本市

コヒオドシ・オオイチモンジの興奮も冷めない内に

普通種のコムラサキも

ほんと不思議の光景です。

色んな蝶が順番に?訪れるのは何故?
e0194952_11115621.jpg
個人的には有りがたいですが

こんな光景は今までに無かった

e0194952_11122237.jpg
同じ場所にいろんな蝶は来るのですから

e0194952_11121215.jpg
この後も、普通種がまだ来ます。


# by yari1311 | 2019-08-17 10:10 | ★コムラサキ | Comments(0)

オオイチモンジ雌・・・まさかの登場

2019年8月3日■長野県松本市

コヒオドシ狙いで

コヒオドシも撮影

ウラギンスジヒョウモンも撮影

スジボソヤマキチョウが多数撮影!

夢中な蝶の撮影が続き満足な一瞬が続き

この後予想もしていない蝶が来ました。

一瞬止まった時が・・・え!何の蝶・・久しぶりの再会

オオイチモンジ!

ちょうと白っぽいい・・・

何とオオイチモンジの雌!

まさか・・まさか

コヒオドシ以上の成果です。(個人的か感想)(^。^)

e0194952_10575028.jpg

オオチモンジの雄も撮影は難しいと思っていますが

雌はさらに難しいとの認識

e0194952_10581056.jpg

ほんとラッキーしか無い

幸運でしょう
e0194952_10583412.jpg
大・・興奮も

残念ながら長く続かず

e0194952_10584552.jpg
1分も居ない内に飛び去りました。

ほんと、まさかのオオイチモンジの雌

その後も普通種も・・・・


# by yari1311 | 2019-08-16 19:09 | ★オオイチモンジ【Ⅱ類】 | Comments(0)

スジボソヤマキチョウが多数

2019年8月3日■長野県松本市

スジボソヤマキチョウが羽化して多数観るのは初めて

何頭かは下の方に下って行きます。

コヒオドシの止まった場所執念に何故か静止

止まっては飛び止まっては飛びの繰り返し
e0194952_10393918.jpg

e0194952_10391269.jpg

e0194952_10361228.jpg


e0194952_10355870.jpg
飛翔もチャレンジ
e0194952_10370643.jpg



e0194952_10372316.jpg

e0194952_10373643.jpg

e0194952_10385924.jpg

e0194952_10351238.jpg

e0194952_10352348.jpg

e0194952_10363008.jpg
色が白っぽい雌も

e0194952_10354045.jpg
同じ場所でいろんな蝶が撮影出来るのは有りがたい
e0194952_10384714.jpg
まだまだ蝶が現れます。

この後予想外の蝶が静止・・


# by yari1311 | 2019-08-16 08:33 | ◎スジボソヤマキチョウ | Comments(0)

信州コヒオドシ

2019年8月3日■長野県松本市

ポイントを移動してコヒオドシ狙い

と、言っても確信が無い。

観れる確率10%から20%

撮影確率は数%か

それでも優先してここへ

到着すると

先客もおられ確認出来無いとの事!

まあ難しいのは承知の上

スジボソヤマキチョウが多数観られ

羽化したてでしょうか

先客も諦め帰った後・・・スジボソを撮影しようかと・・

カメラを構えた時でした。

目の前に黒っぽい蝶が止まりました。

ひぇ~驚き・・コヒオドシではないか
e0194952_09492571.jpg
乾いた土の上で静止・・・翅も開く・・

一瞬の夢中になる時間

e0194952_09484245.jpg
直ぐに翅が・・・
e0194952_09514043.jpg
1分も止まらない内に・・・あぁ~何処かへ

も時間を経てもう一度来ましたが

翅は開かず・・・直ぐに飛んで行きました。

今年は羽化も遅かったのでしょうか・・・

綺麗な個体が観れて来た甲斐が有りました。

e0194952_09562026.jpg
でも、予想外まさかのコヒオドシ

先客も後1分我慢で観れた可能性。


# by yari1311 | 2019-08-15 10:14 | ★コヒオドシ | Comments(0)

暗い林道の獣糞にキバネセセリ

2019年8月3日■長野県木曽町

ここの林道でキバネセセリは初めて

写真以上に実際は暗く

フィルムカメラでは名とろぼ無しでは撮影不可能・・何て思いながら

ストロボ有り無しで撮影

e0194952_13221116.jpg

獣糞から離れても、気に成り直ぐに戻ります。

e0194952_13222917.jpg

獣糞には5~6頭居たと思われ

比較的気鋭な個体とボロが混じります。

e0194952_13223836.jpg



e0194952_13224822.jpg


e0194952_13230378.jpg


e0194952_13231791.jpg

飛んだ瞬間・・ちょっと分かりづらいか・・
e0194952_13290689.jpg
ヘリグロ・キバネを撮影しましたが

立ち入り禁止の場所も有り

ホシチャバネ探しは断念にて、大幅に場所を変更。


# by yari1311 | 2019-08-14 13:44 | ■キバネセセリ | Comments(0)

コムラサキ

2019年8月3日■長野県木曽町

ここのポイントは久しぶり

最初来た時は多くの蝶が居ましたが


回数を重ねる毎に蝶の種類も減ってきました

2011年以来8年ぶり

林道も木が高く成り

薄暗く成った感じ

2010年にシータテハの居た場所まで行くと

コムラサキの姿が・・

e0194952_13073841.jpg
光の角度でムラサキ色が・・・
e0194952_13080016.jpg

e0194952_13074871.jpg


e0194952_13081219.jpg
阪南市でも稀に居るのですが

中々ムラサキ色の撮影までは行きません。

# by yari1311 | 2019-08-14 13:20 | ★コムラサキ | Comments(0)

ヘリグロチャバネセセリ

2019年8月3日■長野県木曽町

オナガが期待外れ

ちょっとテンションが落ち気味

ここは初めて行くポイントで

薄暗い場所から1頭のセセリ

スジグロ・・・??

その時は別の調査で・・帰ってから確認すると

どうもヘリグロチャバネセセリ

綺麗な個体は初撮影!
e0194952_12555061.jpg
基本スジグロに比べ発生は早いのですが

8月にヘリグロの綺麗な個体は嬉しい

e0194952_12553030.jpg
狙って中々撮れない認識

今後はまた調査したいと・・

e0194952_12554230.jpg
ここは成果はヘリグロだけでした。

別のポイントへ移動


# by yari1311 | 2019-08-14 13:04 | ヘリグロチャバネセセリ | Comments(0)

オナガシジミ

2019年8月3日■長野県木曽町

今年は雨で予定が中止しなったり

どうも消化不良

最初は予定して無かったのですが急遽信州方年に行くことに

遅いのは分かってたのですが

早朝オナガのポイントに・・・

気合いとは真逆に叩けど叩けどオナガの姿が・・・

1頭も見かけません。あらら・・(@_@;)

場所を変えて・・・

ようやく1頭のオナガを確認!

e0194952_12423068.jpg
出鼻を挫かれ・・消化不良


# by yari1311 | 2019-08-14 12:54 | オナガシジミ | Comments(0)

アオバズクの巣立ち

2019年7月31日■大阪府泉南市



泉南市でアオバズクの雛が巣立ち情報が耳に入り

アオバズクを観るのは初めて

撮影者が多数居たので雛の確認は直ぐに

数日前に大木の巣穴から出てきた3羽の雛です。

e0194952_16054169.jpg
目ちからが凄い  雛のフアフア感が癒やしてくれます。
e0194952_16055028.jpg
仕草も可愛い・・

アニメを観てる様です。

e0194952_16060198.jpg
アオバズクは夏鳥で日本で出産して東南アジアへ渡ります。

何処の国まで行くのでしょうか?

e0194952_16061346.jpg
親鳥も雛3羽を挟んで守っています。

e0194952_16062204.jpg
アオバズクの寿命は10年~15年


e0194952_16053244.jpg
親鳥は時々目を明け・・・また閉じて



e0194952_16052319.jpg
数日前には姿が無く

もう旅だった様です。

また来年来るのでしょうか・・・楽しみに


# by yari1311 | 2019-08-13 16:22 | 野鳥 | Comments(0)

山梨ヒメシロチョウ

2019年7月27日■山梨県山中湖村

富士河口湖町の雨から山中湖村へ来ると少し天気が回復

しかし蝶の姿が見えません

端境期?

周辺をドライブすると、

ようやく1頭のヒメシロチョウを発見

e0194952_12544876.jpg
風が強く・・・(写真には表現出来ていませんが)

e0194952_12550769.jpg

# by yari1311 | 2019-08-10 13:06 | ◎ヒメシロチョウ【ⅠB類】 | Comments(0)

オオウラギンスジヒョウモン

2019年7月27日■山梨県富士河口湖町

オオウラギンスジヒョウモンは日本全国に生息範囲が有ります。

でも良く出会うのが山梨・・・

ウラギンスジヒョウモンに比べ比較的個体数も安定してる様です。

2014年以来久しぶりの撮影です。

出始めでしょうか綺麗な個体です。
e0194952_07584811.jpg

e0194952_07583853.jpg

e0194952_07582932.jpg


# by yari1311 | 2019-08-10 08:09 | ★オオウラギンスジヒョウモン | Comments(0)

山梨ミヤマカラスシジミ

2019年7月27日■山梨県富士河口湖町

家の用事で東京へ

折角東京へ行くなら前後にどちらか撮影に

でも台風の影響で予報が最悪

少しでも午前中だけでも・・・・

東名高速道路で静岡に入ると大雨・・ワイパー最速も前が見えないほど

道の駅で仮眠・・朝5時も雨・・

気象庁の雨雲を観ながら、少し途切れる時間が有るか・・

少し小雨に成って傘をさしフィールドへ

目指せはミヤマカラシジミ

早速新鮮な個体を発見
e0194952_19163311.jpg


e0194952_19164011.jpg
風が強く撮影条件が悪く大変

e0194952_19164713.jpg


e0194952_19165696.jpg


e0194952_19171644.jpg

奥の場所では風で下草に・・・ラッキー
e0194952_19174194.jpg


e0194952_19172894.jpg


e0194952_19161670.jpg
この後雨が強く成り・・・

撮影どころでは・・・思ったより早く雨が(;_:)


# by yari1311 | 2019-08-07 19:39 | ミヤマカラスシジミ | Comments(0)

阪南市周辺散歩の蝶

2019年7月20日■阪南市周辺

久しぶり地元で周辺を歩く事に

クヌギの苗を植えた場所は木も少し大きく成り

薄暗い場所が好きな蝶が・・・クロコノマチョウ
e0194952_12572705.jpg
少し明るい場所にはサトキマダラヒカゲ
e0194952_12574622.jpg
ウラギンシジミも
e0194952_12575222.jpg
明るい場所にはツバメシジミ
e0194952_12573995.jpg
自宅に戻るとダイミョウセセリ

最近は良く見かけるように

菜園でヤマイモを植えてる影響かな?
e0194952_12573324.jpg
中々梅雨が明けず予定が狂い・・・(-_-;)


# by yari1311 | 2019-07-31 13:04 | ▼クロコノマチョウ | Comments(0)

シオヤアブがカナブンを捕獲

2019年7月15日■大阪府阪南市自宅

アブの中でも存在感が有るシオヤアブ

自宅でも良く見ます

カナブンを捕獲しているのは

初めて!

基本昆虫を捕獲する


e0194952_09565447.jpg

# by yari1311 | 2019-07-31 10:00 | Comments(0)

キマダラルリツバメ

2019年7月10日■兵庫県キマダラルリツバメ

クロシジミが終わり3番目の目的のウスイロヒョウモンモドキは

残念ながら確認出来ず厳しさを感じました。

時期てきには遅い?

4番目にキマルリのポイントへ

久しぶり観れたら・・良いか・・

嬉しい予想外

意外と綺麗なキマルリが

e0194952_20574889.jpg
天候は曇り・・
e0194952_20580698.jpg
少し輝きが・・
e0194952_20582255.jpg
以前に比べ草の背丈が高く成り
e0194952_20583585.jpg
見下ろす撮影が難しい
e0194952_20590132.jpg

e0194952_20584651.jpg

e0194952_20590999.jpg
3~4頭の雄が場所取りで絡む場面も・・
e0194952_20591764.jpg

e0194952_20594644.jpg
撮影角度によって青が綺麗に

e0194952_20564566.jpg

e0194952_20570340.jpg

e0194952_20573594.jpg

e0194952_20572377.jpg

e0194952_20571307.jpg


e0194952_20563252.jpg

青が殆ど無い個体も・・
e0194952_20562319.jpg
キマルリはあまり期待していませんでしたが

綺麗な個体もあり

誰も居なくて一人でゆっくり撮影出来ました。

貸切(^。^)


# by yari1311 | 2019-07-24 21:21 | キマダラルリツバメ | Comments(0)

絶滅危惧種Ⅰ類クロシジミ

2019年7月10日■兵庫県クロシジミ

アブラムシの付くコナラ・クヌギ・ススキ等に産卵

幼虫はアブラムシの甘露を食べ、クロアリの巣に運ばれ

アリに給餌される。

生息地は本州・九州・四国の一部に生息地域が有りますが

実際の生息地域は限られています。

関西でも生息地も限られてます。

e0194952_08021555.jpg

e0194952_08024735.jpg

e0194952_08025906.jpg

e0194952_08035206.jpg

e0194952_08040202.jpg

e0194952_08041893.jpg

e0194952_08043067.jpg

e0194952_08045143.jpg

e0194952_08053944.jpg
裏翅の異変も多様で・・
e0194952_08054935.jpg
翅が開く・・・・
e0194952_08012797.jpg
ここまでが限度・・(-_-;)
e0194952_08011571.jpg

e0194952_08005301.jpg

e0194952_07593025.jpg

e0194952_07593805.jpg

e0194952_08020702.jpg
クロシジミを久しぶりの出会いで

夢中に撮影・・・クロシジミの魅力を再発見出来た日でした。


# by yari1311 | 2019-07-22 08:29 | ◆クロシジミ【絶Ⅰ類】 | Comments(0)

ウラミスジシジミ・・・兵庫県

2019年7月10日■兵庫県ウラミスジシジミ

前回は多く観たウラミスジもⅠ頭だけ

少し時期が遅かったのが・・・?

開翅も・・・狙う前に何処かに

e0194952_16314731.jpg

# by yari1311 | 2019-07-18 16:34 | ウラミスジシジミ | Comments(0)

ハヤシミドリシジミ・・兵庫県

2019年7月10日■兵庫県ハヤシミドリシジミ


今回は4つ目的を持って1日で周る欲張りな企画

遠方は2人で活動は多かったのですが

今日は1人で

出発が決めたのは当日の夜中過ぎ・・

計画はしてたのですが天候が読めなくて

行かなかったら後悔するかと・・・

夜中1時40分に出発

まずはハヤシミドリシジミのポイントへ

5時には現地へ到着!

ちゅっと早過ぎ、車の中でゆっくりしようかと思いましたが・・
e0194952_16032692.jpg
早く観たいと、5時30分から動く事に

ハヤシミドリの食樹はカシワの木

叩いても叩いてもカシワの木に戻るパターン

時々下草に落ちたと思ったら・・近づくと直ぐに飛ぶ

場所を移しながら、同じ事を繰り返し成果無し。

開けた場所に大きなカシワの木が有り、そこへ向かうと

多くのハヤシが1回叩くたびに飛び回り

その内1頭が下草に

ようやく開いたのが擦れた雄でした。

e0194952_16033400.jpg


e0194952_16031883.jpg
雄に比べ雌の方が下草に時々落ちます。

e0194952_16034318.jpg
そのうちの1頭が翅を開いてくれました。

雌は綺麗・・発生初期でしょうか

e0194952_16035287.jpg


e0194952_16042680.jpg

別の場所でも雌が開翅
e0194952_16043726.jpg


e0194952_16044463.jpg
比較的綺麗な雄も居たのですが

翅を開く事が出来たのは1頭だけ

開翅はほんと難しい

次回・・・雄の綺麗な開翅に挑戦したいと思います。


# by yari1311 | 2019-07-18 16:30 | ◆ハヤシミドリシジミ | Comments(0)

シルビアシジミ

2019年7月3日兵庫県■シルビアシジミ

北摂狙いの帰りは伊丹のシルビアシジミのポイントに

立ち寄る事に

時期によっては殆ど居ない時も有りましたが

今年は早速確認出来ました。
e0194952_17563188.jpg
普通はミヤコクサが食草なのですが

ここはシロツメクサ

絶滅危惧種Ⅰ類ですが

ここのシルビアシジミ自体が遠征するなら

公園に良くある草なので増える?何て思いながら

大阪空港の緑地で守られてる様です。

e0194952_17560072.jpg
風が強く・・・直ぐに飛ばされ

綺麗な個体が居ても追うのが大変

e0194952_17553800.jpg
ここで観れる事もあり、シルビア狙いはサブ扱い

e0194952_17561125.jpg
2011年以来の久しぶりの撮影!

e0194952_17570780.jpg
最後に交尾個体を発見!

e0194952_17564519.jpg
大阪南から北摂と伊丹のプチ遠征

終わり


# by yari1311 | 2019-07-13 18:11 | ◆シルビアシジミ【ⅠB類】 | Comments(0)