自宅のクロマダラソテツシジミ

2018年10月7日■自宅の庭

今年の秋もクマソが良く来ます。

自宅にソテツが無いのに不思議ですが

最近分かった事が、

300m程離れた場所に、植木置き場にソテツがあり

そこから来た可能性・・・残念ながら策があり

中に入れません。

e0194952_20084545.jpg

ソテツは5~6株有るようです。
e0194952_20085275.jpg

8日夕方には自宅に雌も確認しましたが・・・

撮影はできず。

去年から秋に成ると庭でクマソが良く見られます。

ソテツが無いのに不思議。


[PR]

# by yari1311 | 2018-10-21 20:17 | Comments(0)

自宅でホシミスジ交尾

2018年9月17日■阪南市自宅

自宅に食草のユキヤナギを2本植えてから、ホシミスジの

発生も安定しています。

交尾は2回目の目撃

e0194952_20341252.jpg

大根のネットの上で静止

e0194952_20341876.jpg




[PR]

# by yari1311 | 2018-10-08 20:37 | Comments(0)

地元の散歩で出会った蝶(9月)


2018年9月15日■阪南市

9月5日台風21号の影響で2日間停電し、

オール電化の我が家はガスが無いから、

昔のキャンプ道具にホワイトガソリンを入れましたが・・・

(-_-;)圧力が上がらず、弱火で夜はラーメンを時間をかけて頂きました。

やっぱり非常用にカセットコンロは必要ですね。

何て思いながら、久しぶり気分転換でカメラを持って散歩

最初の撮影はウラナミシジミ
e0194952_20033387.jpg
綺麗な個体です。
e0194952_20034292.jpg
ツバメシジミ
e0194952_20035061.jpg

e0194952_20035729.jpg
ウラナミシジミ交尾
e0194952_20040516.jpg
自宅に戻りヒメジャノメ
e0194952_20041458.jpg
イチモンジセセリ
e0194952_20262922.jpg

アゲハ
e0194952_20044547.jpg
新しいくマクロレンズが仲間に入りました。

しばらくはマクロレンズ中心に成りそう。


[PR]

# by yari1311 | 2018-10-08 20:24 | Comments(0)

佐賀県タイワンツバメシジミ(天然記念物)

2018年9月2日■佐賀県伊万里市大野岳



タイワンツバメシジミ♀

e0194952_19412683.jpg


e0194952_19355947.jpg

e0194952_19441869.jpg


e0194952_19362149.jpg

e0194952_19370255.jpg

e0194952_19364080.jpg

e0194952_19372775.jpg
タイワンツバメシジミ♂
e0194952_19382005.jpg

e0194952_19541115.jpg


e0194952_19385635.jpg

e0194952_19383347.jpg

e0194952_19391950.jpg



e0194952_19350900.jpg
伊万里市の天然記念物指定

成虫・幼虫・卵の採集は犯罪です。

シバハギの花
e0194952_20002200.jpg

e0194952_20000973.jpg
伊万里市ホームページより

タイワンツバメシジミは、翅を広げたときの幅が30mm程度の小さな蝶です。翅の表面が、オスは明るい青紫色、メスは暗褐色です。翅の裏面の模様は、ほぼ雌雄同一で、灰白色に灰色の斑点がみられ、そのなかに、はっきりとした黒色の斑点が4点あります。成虫は8月下旬から9月上旬のシバハギの開花時期に合わせて羽化します。成虫のメスはシバハギに産卵し、ふ化した幼虫は、主にシバハギの花やつぼみ、未熟の種子を食べて成長します。このため、幼虫も成虫もシバハギが生育している場所でしか見られません。
 シバハギ(柴萩)はマメ科の多年草で、低い山地の日当たりの良い草原などで生育します。地を這うように生えるため、周りに草木が繁る環境では生育できません。シバハギが繁茂するような環境を維持するためには定期的な草刈りなど、人の管理が必要となります。
タイワンツバメシジミの生息域は、九州、四国の南部、南西諸島に分布していますが、現在、実際に確認される地域は、ごく一部となっています。県内では大野岳以外では、ほとんど見ることができなくなりました。環境省のレッドリストでは、「絶滅危惧1B類」(近い将来における野生での絶滅の危険性が高いもの)に選定されています。
 タイワンツバメシジミの繁殖には、シバハギの生育が必要であり、大野岳山頂は、地元住民や保存会が草刈りなどの保護活動を積極的に行っています。こうした繁殖環境を保護し、後世に残していくために市の天然記念物に指定しました。小さくて可憐なタイワンツバメシジミの保護にご協力をお願いいたします。


[PR]

# by yari1311 | 2018-09-25 19:51 | Comments(0)

2018年タイワンツバメシジミ佐賀

2018年9月2日■佐賀県伊万里市
タイワンツバメシジミ
初撮影!
e0194952_20314106.jpg
長崎のワンツが空振りに終わり
佐賀へ移動
ここは保護地の情報がありもちろん行くのは初めて

どれだけ居るのか、観れるのか、撮影させて頂けるのか

不安も有りました。

到着すると、保護の方がおられ聞くことに

昨日は数頭観たとの事。

柵内は入れない。

最初は中々見つけられず苦戦!

タイワンの冠無しのただのツバメシジミです。

こんな時にややこしい(@_@;)
e0194952_20435000.jpg

絶対見つけてやる何て思いながら

ヤマトシジミばかり観ます。

食草のシバハギの周りを観て、想像しながら

この辺か?30分位探した時にようやく

それらしい青い小さなシジミ蝶を発見!

ヤッター(^O^)/

間違い無くタイワンツバメシジミです。

e0194952_20314912.jpg


e0194952_20320048.jpg


e0194952_20321003.jpg


e0194952_20322214.jpg



e0194952_20324242.jpg


ここは天然記念物に指定され

保護されています。

もちろん採集禁止。

成虫も幼虫の卵も。

残念ながら昨年卵を持ち帰る方が居たとか

悲しい話です。

防犯カメラを設置してます。

保護されてる方の努力を無駄にしないでください。


雌の写真等は後日に
後日



[PR]

# by yari1311 | 2018-09-20 21:10 | Comments(0)

初めての長崎遠征(タイワンツバメシジミ狙い)

2018年9月2日■長崎県平戸市

2009年から蝶の撮影を始め、

いつかはタイワンツバメシジミに挑戦したいと思っていました。

中々チャンスに恵まれず?

行けば撮れる位、根拠のない安心感が有ったのでしょう

ここ数年状況が変わり、中々撮影情報も少ない様で、

急遽挑戦することに

最初は平戸市の先にある生月島へ

早朝に小さなシジミ蝶の姿が・・・クロツバメシジミです。
e0194952_09350118.jpg
朝鮮半島亜種は初撮影です。
e0194952_09350852.jpg


e0194952_09351586.jpg

その他キタキチョウ・ヤマトシジミ・ウラナミシジミを確認

目的の蝶は居ません。

以前撮影した記録が有る平戸島へ移動する事に・・・

最初出迎えてくれたのはヤマトシジミ

e0194952_09354718.jpg


e0194952_09353413.jpg


e0194952_09360029.jpg
目的のタイワンツバメ・・・ワンツは・・・

探せど姿が・・・

少し範囲を広げて探すも・・・まだ観たことが無いワンツ


少し心を和ませてくれたのは、今年初撮影のモンキアゲハ
e0194952_09362328.jpg


e0194952_09363223.jpg


e0194952_09364593.jpg

アゲハは沢山・・
e0194952_09371317.jpg


e0194952_09372354.jpg

アオスジゲハ
e0194952_09374212.jpg

一番の期待の場所でしたが・・・・残念です。



ワンツの姿を観る事が出来ませんでした。

時間も限られており、最後の砦へ移動する事に


[PR]

# by yari1311 | 2018-09-20 10:00 | Comments(0)

自宅のクマソ2頭・・ケイトウに

2018年8月26日■大阪府阪南市自宅

8月23日に最初の1頭来てから、今日は2頭の雄を確認。

朝、ケウトウに来たクロマダラソテツシジミを撮影してたところ、

もう1頭のクマソが来ました。


e0194952_14455938.jpg
近くのソテツには食害なし。

e0194952_14460460.jpg
今年も複数確認。

e0194952_14461174.jpg

1頭は23日から留まっていた個体?多分・・そうかな。

                           その後9月1日に1頭確認、

[PR]

# by yari1311 | 2018-09-12 14:55 | Comments(0)

自宅にクマソ(今年も来ました)

2018年8月23日■大阪府阪南市自宅


今年も来ました、自宅にクマソ

食草のソテツも無いのに何故?

夕方の水やりをしてたときに、

少し大きいシジミチョウが・・・・

何時もの居る、飛び方が違います。

クロマダラソテツシジミです。
e0194952_07453127.jpg

温暖化で?今年は去年より早いですね。


[PR]

# by yari1311 | 2018-09-10 07:49 | Comments(0)

2018年スミナガシ狙い2回目

2018年8月16日■和歌山県紀ノ川市

8月6日以来2回目のスミナガシ狙い!

今度はと気合を入れなおし?

早速ポイントに到着!

直ぐに目の高さに、黒っぽい蝶の姿が・・

間違いなくスミナガシです。

e0194952_16541936.jpg
やっと会えました。

e0194952_16500218.jpg
気軽にスミナガシが観れる、私にとっては貴重なポイントです。

e0194952_16500953.jpg

少しずつ近づきレンズを交換して近接撮影
e0194952_16514135.jpg
ゴマダラチョウ
e0194952_16512199.jpg
ルリタテハ
e0194952_16503932.jpg
まだ居ましたオオムラサキ1頭
e0194952_16515121.jpg
別のポイントに移動し夏型サカハチチョウ
e0194952_16520124.jpg

e0194952_16522835.jpg
この日もジャコウアゲハに・・
e0194952_16524187.jpg
頂上は蝶の姿も少なく

イチモンジセセリのみ
e0194952_16525052.jpg
今日はスミナガシが目的の撮影出来て満足!


[PR]

# by yari1311 | 2018-08-23 17:03 | Comments(0)

2018スミナガシ狙い・・・?

2018年8月6日■和歌山県紀ノ川市

8月に入ると、毎年観たくなる蝶があります。

樹液に来るスミナガシです。

この日は非常に熱く、スミンガシのポイントが・・・

通行止めに成っています。

仕方なく車を置き歩くことに・・・

車では直ぐに着くと思ってましたが、

歩くと意外と遠い。

ようやくポイントに到着!

早速スミナガシが飛んでは葉の裏に制止。

敏感で近づくと飛ばれ撮影できず。

まずはゴマダラチョウが迎えてくれました。
e0194952_16345035.jpg


e0194952_16351981.jpg
アカタテハの姿も

e0194952_16345649.jpg
ジャノメチョウ今年初見です。

e0194952_16350211.jpg
樹液には多くのオオムラサキが・・・

e0194952_16351086.jpg

比較的綺麗な雄も・・・他はボロボロ
e0194952_16353020.jpg


e0194952_16353737.jpg
目的のスミナガシが居ません。

探せどルリタテハが飛ぶと紛らわしい・・・

この日は、最初に観たのが最後。

いつも結構な確率で撮影できるのに、残念です。

e0194952_16354537.jpg
ジャコウアゲハが1頭・・・(^_^;)

e0194952_16355144.jpg
この日はこれで終わり。


[PR]

# by yari1311 | 2018-08-23 16:48 | Comments(0)

2018年オオムラサキ

2018年7月9日■和歌山県


この日はオオムラサキ狙いで

和歌山家某所へ

時期的には少し遅いのですが

何事もチャレンジしないと・・・

去年は木の上でしか見られずじまい。

さて今年は・・・・


ポイントに到着すると、撮影者が一人先客がおり

今、2頭吸蜜に来たとか

木の下に・・・ラッキーです。
e0194952_17511881.jpg
雄雌が会話してるような・・・

雌の気を引こうと雄がしきりに翅をバタバタと動かします。
e0194952_17512463.jpg
今回は木の裏側で吸蜜・・・

下に回り込み目の高さで撮影!

e0194952_17513263.jpg

e0194952_17514765.jpg

e0194952_17515988.jpg

e0194952_18053641.jpg
ある程度吸蜜して何処かへ・・・また戻ります。(^_^;)

e0194952_17522214.jpg



数年ぶりに近くで撮影!

オオムラサキの撮影にはよい場所ですね。


[PR]

# by yari1311 | 2018-08-17 18:02 | Comments(0)

北海道の蝶4日目-②■三笠市

2018年7月3日■北海道三笠市



気を取り直して北海道蝶の旅

最終ポイントへ移動

雨との戦い、午後からは雨予想です。

ここはカバイロシジミのポイントです。


早速新鮮なカバイロシジミ

天候が悪いのが幸いなのか

活動もゆるやか
e0194952_13224386.jpg


e0194952_13225121.jpg

e0194952_13231328.jpg


e0194952_13230246.jpg


e0194952_13232516.jpg


e0194952_13233984.jpg


e0194952_13235004.jpg


e0194952_13235975.jpg

e0194952_13241237.jpg


e0194952_13242696.jpg


e0194952_13245747.jpg

e0194952_13250747.jpg
今回の北海道はカバイロシジミが5か所で確認し

4か所で撮影出来ました。


その他の蝶

エゾスジグロシロチョウ
e0194952_13334696.jpg
コキマダラセセリ
e0194952_13333856.jpg

ミドリヒョウモン
e0194952_13332992.jpg
ルリシジミ
e0194952_13331108.jpg
クロヒカゲ
e0194952_13330194.jpg
北海道4日間蝶の旅

高山蝶3種にキタアカシジミ

目標の蝶が4種撮影出来ず、宿題だ残りました。

またいつかはリベンジ・・・(^_^;)


終了




[PR]

# by yari1311 | 2018-07-28 13:38 | Comments(0)

北海道4日目9-①■小樽市

2018年7月3日■北海道小樽市

今日の目的はカシワアカシジミ

まだ未撮影のカシワアカですが

期待と不安がでしたが

目的場所に到着後・・・

目的地に近くなると

不安が大きく・・・

カシワの木に反応が・・・・無い

到着後も蝶の目的の姿が・・・(?_?)

コキマダラセセリ

e0194952_13144747.jpg
クロヒカゲ
e0194952_13093960.jpg

ヒメシジミ
e0194952_13094557.jpg

結局逢えずじまい

今年は発生が遅い?少ない?

天気の不安よよそに次のポイントへ移動


[PR]

# by yari1311 | 2018-07-28 13:21 | Comments(0)

北海道の蝶2018年7月2日-②

2018年7月2日-②■北海道音更町


午後からの雨予想の中、気持ちは音更のポイントへ

林道に入り少し行くと・・・・

蝶が獣糞に、蝶の花が咲いています。

と、言うか、蝶団子

コチャバネセセリにイチモンジチョウ
e0194952_17153760.jpg
                      ヤマキマダラセセリ?も団子の中に居ます。


e0194952_17154474.jpg


e0194952_17155135.jpg


e0194952_17160721.jpg
                   コヒョウモン


e0194952_17162355.jpg
                       

e0194952_17163480.jpg
                 シロオビヒメヒカゲ

e0194952_17165021.jpg
                  アカマダラ2化目の出て来ました。

e0194952_17170363.jpg


e0194952_17171456.jpg
                  コチャバネセセリ

e0194952_17172899.jpg
                   ヒメウスバアゲハ

e0194952_17174045.jpg
                 別の場所ではヤマキマダラヒカゲが団子状態に


e0194952_17183643.jpg

e0194952_17210627.jpg
前にヒメウスバシロチョウを撮影した場所で、

e0194952_17212918.jpg

e0194952_17215628.jpg
                  何とカバイロシジミも生息!

                   食草が有り、河原や海辺とは異なるポイントです。

e0194952_17214031.jpg
帰り道・最後に河原のポイントで・・・

ヒメシジミ

e0194952_17224953.jpg
アカマダラ
e0194952_17225993.jpg

e0194952_17230692.jpg
                   少し雨が降ったり止んだりしましたが


                    沢山の蝶が観れて満足。

                  フタスジチョウが飛んでましたが撮影出来ず残念!



[PR]

# by yari1311 | 2018-07-24 17:19 | Comments(0)

北海道の蝶2018年7月2日・2日目-①




2018年7月2日■北海道帯広市

最初のポイントは思いがけなく晴れ来ました。

気持ちとは反対に1頭見つけましたが・・

飛翔し続けて止まりません。

粘りましたが・・・撮影出来ず。


2つ目のポイントへ立ち寄る事に

ここは初めてのポイントで、

未知数・・・

半信半疑で着きましたが

ここの方が食草クサフジが沢山有り期待も膨らむ


天候も曇りに成り

食草で静止してるカバイロシジミを発見!

e0194952_19083114.jpg
一気にテンションが上がるのと

少し安堵

e0194952_19085309.jpg

e0194952_19092145.jpg

e0194952_19094583.jpg


e0194952_19101591.jpg
少し離れた場所にも食草が有り、ここにもカバイロシジミが居ました。

e0194952_19103886.jpg

               ここは生息するのに環境が良さそうです。
e0194952_19104626.jpg
■北海道中札内村

コヒオドシ
e0194952_19212762.jpg
               ギンボシヒョウモン

e0194952_19213309.jpg
                トラフシジミ

e0194952_19214274.jpg
               エゾシロチョウ

e0194952_19215350.jpg
            ■北海道帯広市

                 ヒメシジミ

e0194952_19220290.jpg

              コキマダラセセリ
e0194952_19221644.jpg
              サカハチチョウ

e0194952_19264717.jpg
                天気は雲が多く成り

                   雨が降りそうです。

                       折角の北海道、駄目元で次のポイントへ移動



[PR]

# by yari1311 | 2018-07-20 19:37 | Comments(0)

北海道の蝶2日目-②原生花園■2018年7月1日

2018年7月1日■北海道北見市

途中雨が本降りに・・・

天気予報より悪く成ってるみたい

カバイロシジミがどんな環境で生息しているか

観るのも良いかなと急遽予定に無い場所へ

オホーツク海までは疎らな車も

交通量が多く成り信号も・・・

お昼はうどん店、行列が出来ています。

こんな場所でも・・・雨なので並び久しぶりゆっくり昼食

予定時間より遅く現地に・・

すると何と雨も少し小ぶりに

傘をさして雨の中、居ないだろうなと思いながら

奇跡を信じて・・歩いてると

食草に止まってるカバイロシジミを発見!

初見です。


e0194952_17140912.jpg


e0194952_18195985.jpg


e0194952_18194925.jpg

e0194952_18193295.jpg

e0194952_18194001.jpg

ここは柵が有り、近い場所に居ないと撮影は難しそう。

比較的近い位置で観れたのはラッキーです。

次の泊まる場所、帯広まで


[PR]

# by yari1311 | 2018-07-18 18:32 | Comments(0)

北海道の蝶2日目-①滝上町・・2018年7月1日




2018年7月1日■北海道滝上町

今日は天候を考慮して午前中は滝上町へ

狙いはカラフトセセリ

小さなセセリ蝶

ポイントに到着しましたが中々見つかりません。

曇ってた事もあり活動していない?

ようやく草むらに静止してるカラフトセセリを発見!

ほんと小さいセセリ、コチャバネセセリを一回り小さくした感じ
e0194952_16244576.jpg
晴れて無いのが幸いか撮影はしやすい
e0194952_16241338.jpg

e0194952_16234088.jpg
飛んだ瞬間の飛翔も
e0194952_16235734.jpg

e0194952_16231819.jpg

e0194952_16233112.jpg

e0194952_16230948.jpg

e0194952_16225604.jpg
                カラフトセセリが撮影出来て今日の目標達成!

               何て思ってる内に早くも小雨が・・・

               予想より天気の悪化が早そう

               滝上町で小雨の中撮影した他の蝶



                     ヒョウモンチョウ
e0194952_16362054.jpg
見た目コヒョウモンですが生息環境から判断しました
e0194952_16383707.jpg

e0194952_16394619.jpg
大きなシロチョウ・・

エゾシロチョウ
e0194952_16390675.jpg

e0194952_16400048.jpg

e0194952_16401471.jpg
ウラギンヒョウモン
e0194952_16403863.jpg

e0194952_16404967.jpg
                   小雨の中オホーツク沿岸へ

                      ドライブがてら・・・環境を観るのも・・


                   この日は北海道全般に雨

[PR]

# by yari1311 | 2018-07-18 16:37 | Comments(0)

北海道の蝶1日目上川町-③

2018年6月30日■北海道上川

さらに奥の林道へ移動

早速お出ましてくれました。

ホソバヒョウモン・・交尾です。

e0194952_20524189.jpg

e0194952_20531415.jpg

e0194952_20530520.jpg
ここはホソバヒョウモンが多く、大きな葉に数頭静止
e0194952_20533880.jpg

e0194952_20532741.jpg
別の林道の日の当たる場所でカラフトタカネキマダラセセリ
e0194952_20534849.jpg
最初のポイントに戻りキベリタテハ
e0194952_20540128.jpg

もう一度逢えましたカラフトヒョウモン
e0194952_20520802.jpg
さすがに睡眠不足でお疲れ・・1日目は撤収


[PR]

# by yari1311 | 2018-07-17 21:02 | Comments(0)

北海道の蝶1日目-②上川町 ホソバヒョウモン探し

2018年6月30日■北海道上川町-②

前日の悪い天気予報が嘘の様に天気に

こんなに天気なら赤岳山頂に向かうべきだったかと少し悔やみながら

まだ観た事が無いホソバヒョウモン探しに・・・

ホソバヒョウモンは比較的薄暗い場所を好むみたいで、

少し入りとホソバヒョウモンらしい蝶が飛び回っていますが・・

中々撮影まで至りません。

カラフトタカネキマダラセセリが迎えてくれました。

e0194952_20285294.jpg

e0194952_20294374.jpg
次にこれも初撮影!

シロオビヒメヒカゲ・・

殆どヒメウラナミジャノメ大きさも変わらず

色も遠目では判断が難しいのです。

丁度、ここにもヒメウラが数頭飛んで居たので

すっかり見逃がしていたのですが、

シロオビヒメがの声で・・・
e0194952_20301010.jpg
思っていたより小さい
e0194952_20295957.jpg
ようやく花に止まったホソバ表のんを撮影!
e0194952_20302517.jpg
少し明るい場所にも・・・・

まさかのカラフトヒョウモンです。
e0194952_20310683.jpg
最近頭数も減らしてるとか

準絶滅危惧種のカラフトヒョウモン
e0194952_20322583.jpg
カラフトヒョウモンの特徴も確認


e0194952_20315793.jpg
少し離れた明るい場所にもシロオビヒメヒカゲ
e0194952_20343746.jpg


e0194952_20344715.jpg
アカマダラも居ました。
e0194952_20350328.jpg
サカハチとは一回り小さいので比較的わかりやすい

e0194952_20352042.jpg
ホソバヒョウモンは少しだけの撮影に終わり

別の場所へ移動すり事に



[PR]

# by yari1311 | 2018-07-15 20:53 | Comments(0)

北海道の蝶1日目-①上川町

2018年6月30日-①■北海道上川町

大雪山を後に銀泉台まで戻りましたが、

車に乗り下るも・・・花も無く蝶の姿もありません。

ようやくエゾスジグロシロチョウに出会いました。

e0194952_11005650.jpg
もう少し下って花の咲いて来ました。
e0194952_11010978.jpg
花も多く成ると蝶の姿も多く成ります。

e0194952_11004964.jpg
サカハチチョウ
e0194952_11011801.jpg
カラフトタカネキマダラセセリ
e0194952_11014809.jpg


e0194952_11203504.jpg


ヤマキマダラヒカゲの姿の多く見られますが撮影出来ず。


次にホソバヒョウモンのポイントへ移動。


[PR]

# by yari1311 | 2018-07-15 11:16 | Comments(0)

北海道遠征・・6月30日から7月3日

2018年6月30日~7月3日■北海道遠征

10日前から直前まで、天気予報も降水確率50~60%

傘マークが消えない

期待とは裏腹に天気予報は一向に良く成らない

夜に千歳に着きレンタヵーを借りて行く予定が・・・

関西空港の出発が遅れと・・・

雷注意報で目の前の飛行機(ピーチ)に

乗るのにバスで輸送・・

ほんの20m位しかないのに・・・そこまでやるか?

その時はレンタカー借りる時間に間に合うと思ってましたが

次は雷注意報で、関西国際空港、離陸時間が6分に1本の規制(-_-;)

この飛行機は25番目・・・ああ

スカイレンタカーに予約してたの間に合わず急遽空いてる日本レンタカーに

急に予約で料金も2倍・・2万円も高く成りました。

最初から・・・トラブルで嫌な予感

目的は北海道の高山蝶

いろいろ天候の検討の結果、6月30日が1番の可能性

と、言っても雨覚悟

挑戦しないと結果も出ないし、なんて思いながら

殆ど寝ないで銀泉台に到着

林道途中から雪渓があり雪が多そう
e0194952_20544809.jpg
早くコマクサ平に着き寒い・・重ね着して凌ぐ

e0194952_20535903.jpg
赤岳前は雪渓・・強風とガスが抜けない
e0194952_20545777.jpg
コマクサは咲き始めで蕾が多い
e0194952_20541212.jpg
ある方が登って来て今年はウスバキチョウが羽化してから氷点下の日が

あり殆どが寒さにヤラレタとか・・・

8時に成っても蝶の姿も無し、天気情報が入ればまた選択も変わるのだが

赤岳に登るのも一つの選択でしたが

ダイセツタカネヒカゲの姿も確認出来ない

アサヒヒョウモンの姿の無し

下は少し晴れ間が出てる様で

最大の目標を諦め下山しました。

物語は波乱の展開・・続く


[PR]

# by yari1311 | 2018-07-12 21:19 | Comments(0)

6月24日富士五湖巡り・・の次いで

2018年6月24日■山梨県富士五胡周辺の蝶

6月23日姪の結婚式で横浜に行く事に
新幹線で行くか車で行くか少し悩みましたが
折角横浜まで行くのなら
山梨のポイントを少し観たい気持ちのと
妻と二人で行くので車の方が料金的にも安くなり決断

と言っても妻は蝶が興味が無く
富士五胡巡りの序に少し時間を
少し時期的にも端境期?と思いながら
最初のポイントは山中湖付近のミヤマシジミのポイントへ
直ぐに確認!ヒメシロチョウが居ました

e0194952_17211338.jpg
雨上がりで大人しいヒメシロ
e0194952_17210512.jpg
飛翔も・・
e0194952_17212933.jpg


e0194952_17212233.jpg

ミヤマカラスシジミのポイントへ

少し奥にヒメシジミを確認
e0194952_17213929.jpg
ヒメキマダラセセリに混じって
    コキマダラセセリ♂

e0194952_17220079.jpg
ヒメキマダラセセリ♂
e0194952_17214743.jpg

e0194952_17223818.jpg
クジャクチョウの越冬明けがまだ居ました。
e0194952_17220777.jpg
蝶も比較的少ない時期なので
諦めが早く家路に・・・


          



[PR]

# by yari1311 | 2018-07-05 17:38 | Comments(0)

キアゲハ人参に産卵に・・・(6月10日)

2018年6月10日■大阪府阪南市自宅

今日は雨予想でしたが、曇っています。

バタフライガーデンの人参の葉にキアゲハが産卵に

今年は三つ葉にも産卵に来ており

今はどこかげ蛹に成ってそうです。

無農薬で育てる人参はキアゲハも安心してるかも
e0194952_19544109.jpg
何故かアゲハがチョウカイに来ました。
e0194952_19550146.jpg
けっこうしつこくキアゲハの雌を追っています。
e0194952_19550951.jpg
また別のアゲハも参戦

ややこしいことに、異種の三角関係?何て
e0194952_19545104.jpg
その後も1頭のアゲハがしつこくキアゲハを追いまわしていました。


[PR]

# by yari1311 | 2018-06-13 19:54 | Comments(0)

テングチョウ集団給水(5月29日)

2018年5月29日■大阪府阪南市

阪南市のウラゴマダラシジミのポイントへ観に行った時に

多数のテングチョウが集団給水
e0194952_19151054.jpg
少し近づくと、驚いて集団で飛翔
e0194952_19151991.jpg
集団のテンウチョウの写真にすると迫力に欠ける事が多く

難しいですが、今回は何とか表現出来たかな・・・(^_^;)


[PR]

# by yari1311 | 2018-06-12 19:14 | Comments(0)

阪南市キイトトンボ等(6月5日)

2018年6月5日■大阪府阪南市

ベニイトトンボ以外に、多くのキイイトトンボが居ます。

去年より頭数も多いですね。
e0194952_18120023.jpg

e0194952_18105150.jpg

e0194952_18110106.jpg

e0194952_18094180.jpg
キイトトンボの他にモノサシトンボでしょうか
e0194952_18095539.jpg

e0194952_18111436.jpg

e0194952_18101191.jpg
別の場所でアサヒナカワトンボ

e0194952_18131233.jpg


            阪南市には絶滅危惧種ではナニワトンボが生息しています。
            
            阪南市の自然
            鳥ではカワセミ・トンボではベニイトトンボが準絶滅危惧種になります。

            蝶以外でも絶滅危惧種になると撮影したく成ります。


[PR]

# by yari1311 | 2018-06-11 18:08 | Comments(0)

憧れのベニイトトンボ(6月5日)

2018年6月5日■大阪府阪南市

昨年キイトトンボ初めて観た場所に

今年も居ました、キイイトトンボ逢えると嬉しいですね。

普通種ですが、私自身はここでしかまだ確認していません。

噂ではキイトトンボが居る場所に、ベニイトトンボが居るとか

聞いた事が有ります。

今日はベニイトトンボ探しに・・

小さな池で水も殆ど無く水草に覆われた様な場所です。

少し奥に行った所で・・

赤いイトトンボ・・ベニイトトンボです。

去年から探してましたが・・

準絶滅危惧種のベニイトトンボ
e0194952_16550757.jpg

赤が綺麗ですね。
e0194952_16551767.jpg

e0194952_16552794.jpg

e0194952_16554003.jpg

e0194952_16564122.jpg

e0194952_16560566.jpg

e0194952_16571848.jpg

e0194952_16570557.jpg

e0194952_16572868.jpg
少し色の薄いベニイトトンボ雌でしょうか・・
e0194952_16574558.jpg
ベニイトトンボ以外のイトトンボは後で紹介


[PR]

# by yari1311 | 2018-06-10 17:15 | Comments(1)

自宅にダイミョウセセリ(6月5日)

2018年6月5日■大阪府阪南市

自宅のバタフラガ-デンに普段見かけない蝶が・・・

ダイミョウセセリです。

自宅には去年に続き3日目の確認になります。

今年初めての撮影

e0194952_16144718.jpg
少し気分も高まり、午後2時を過ぎてましたが

市内のポイントに出かける事に

天気は曇り、自転車に乗りポイントの入口に

おお。コムラサキです。

阪南市では少ない蝶の一つ
e0194952_16145503.jpg
中々良い場所に止まりません。
e0194952_16152064.jpg

イチモンジセセリも今年初撮影!遅いでしょう

自宅にも来ていましたが、その時は撮影の気分でも無かった???
e0194952_16160359.jpg
ヒカゲチョウは多いです。
e0194952_16161983.jpg
キマダラセセリも初撮影!
e0194952_16163147.jpg
ツバメシジミも多く発生!
e0194952_16163905.jpg

昨年キイイトトンボを始めて観た場所へ移動


[PR]

# by yari1311 | 2018-06-10 16:28 | Comments(0)

5月27日その後

2018年5月27日■和歌山県

ウラナミアカシジミ以外では

ミヅイロオナガシジミが・・・水草?の中で静止

それを撮影に行く時に別のウラナミアカシジミが

飛んで行ってしまいました。

まさかこんな場所に静止してるとは・・・

e0194952_14493781.jpg
モンシロチョウに混じりスジグロシロチョウが・・

今年初撮影です。
e0194952_14494844.jpg
新生ヒオドシチョウも
e0194952_14500671.jpg
ウラギンシジミがウラナミアカシジミの撮影してる場所に

さすがに後回しでしたが、これも今年初撮影

e0194952_14532181.jpg
クロヒカゲも初撮影
e0194952_15090656.jpg
ヒカゲチョウは多く確認

午前中は集中して大満足でしたが

山のミスジチョウも気に成り蝶友さんと向かう事に

到着すると数頭のミスジチョウが舞ってるだけで止まりません。

でも一瞬道路で静止・・しましたが直ぐに・・・

証拠写真で終了
e0194952_14521816.jpg
イチモンジチョウが現れ今年初撮影!
e0194952_14514851.jpg
カラスアゲハも初撮影
e0194952_14513705.jpg

今日はウラナミアカシジミに・・ほんと満足

少ない場所で出会うのは格別です。

これだけは挑戦しないとね。

成功より失敗が多いですが

それも蝶と自然の物語ですね。


[PR]

# by yari1311 | 2018-06-08 18:47 | Comments(0)

まさかのウラナミアカシジミ

2018年5月27日■和歌山県

この日は、最近は少しマンネリ化してきた事もあり

蝶友にお願いして、蝶友が良く行くフィールドにご案内して頂きました。

ここはもちろん初めての場所で、自然が残されています。

ヒョウモンモドキもこの位広いと

食草植えると保護しやすい何て考えながら・・・

長靴を履き林道の奥まで

蝶はルリシジミが多数確認。

アカシジミは今年は少ないのか1頭も見かけません。

余り成果の無く林縁を歩いてると

まさかのウラナミアカシジミが飛び出しました。

新鮮!最近羽化したのでしょう
e0194952_14151314.jpg
少し移動して下草で静止
e0194952_14152338.jpg
ウラナミアカシジミは大阪南部でも希少な蝶の一つ

中々観る事が出来ません。
e0194952_14153209.jpg
2009年から蝶の撮影以来、阪南市で1回、和歌山で2回目

10年で2回しか出会って無いのです。

撮影も満足した所で、蝶友にお願いして飛ばして・・・

少しピントが甘いですが飛翔も撮影出来ました。

e0194952_14155145.jpg
ひょうとすると、まだ居るかとクヌギの木を竿で・・・

直ぐに反応、2頭目のウラナミアカです。
e0194952_14161295.jpg
次に止まった場所が水草?にしがみ付き、お腹が少し水の中
e0194952_14162305.jpg
ようやく安全な場所に止まりました。

e0194952_14164300.jpg
反対側から撮影すると感じが変わります。

e0194952_14170068.jpg
少ししてから戻ると這い上がってました。

e0194952_14173762.jpg
別の場所でハンノキでもウナミアカシジミ
e0194952_14175203.jpg

今日は4頭目のウラナミ・・・

蝶友さんもここで複数確認も初めてとか


e0194952_14185594.jpg
良い日に案内して頂き、蝶友さんに感謝感謝!


ウラナミアカシジミ以外で出会った蝶は次回に・・


[PR]

# by yari1311 | 2018-06-07 18:13 | Comments(0)

午後からミドリシジミのポイントへ

2018年5月26日■大阪府阪南市と岬町

今日は曇り、午後から時間が出来たので

ミドリシジミの様子を観に行く事に

曇っていた事もあり下草に雌が静止

e0194952_09330898.jpg

e0194952_09332053.jpg
ハンノキを竿で叩くと、白っぽいシジミチョウが

ルリシジミと違う飛び方で・・・

ミズイロオナガシジミも確認!

阪南市では少ない蝶ですが毎年何とか確認!

アカシジミも居ましたが撮影出来ず。
e0194952_09331488.jpg
岬のハンノキを観るがミドリシジミの確認が出来ません。

今年はここは少ない様で来年に期待?

ヒカゲチョウが発生してたわ
e0194952_09332762.jpg
今日はおしまい


[PR]

# by yari1311 | 2018-06-06 09:41 | Comments(0)