人気ブログランキング |

ウラミスジシジミ・・・兵庫県

2019年7月10日■兵庫県ウラミスジシジミ

前回は多く観たウラミスジもⅠ頭だけ

少し時期が遅かったのが・・・?

開翅も・・・狙う前に何処かに

e0194952_16314731.jpg

# by yari1311 | 2019-07-18 16:34 | ウラミスジシジミ | Comments(0)

ハヤシミドリシジミ・・兵庫県

2019年7月10日■兵庫県ハヤシミドリシジミ


今回は4つ目的を持って1日で周る欲張りな企画

遠方は2人で活動は多かったのですが

今日は1人で

出発が決めたのは当日の夜中過ぎ・・

計画はしてたのですが天候が読めなくて

行かなかったら後悔するかと・・・

夜中1時40分に出発

まずはハヤシミドリシジミのポイントへ

5時には現地へ到着!

ちゅっと早過ぎ、車の中でゆっくりしようかと思いましたが・・
e0194952_16032692.jpg
早く観たいと、5時30分から動く事に

ハヤシミドリの食樹はカシワの木

叩いても叩いてもカシワの木に戻るパターン

時々下草に落ちたと思ったら・・近づくと直ぐに飛ぶ

場所を移しながら、同じ事を繰り返し成果無し。

開けた場所に大きなカシワの木が有り、そこへ向かうと

多くのハヤシが1回叩くたびに飛び回り

その内1頭が下草に

ようやく開いたのが擦れた雄でした。

e0194952_16033400.jpg


e0194952_16031883.jpg
雄に比べ雌の方が下草に時々落ちます。

e0194952_16034318.jpg
そのうちの1頭が翅を開いてくれました。

雌は綺麗・・発生初期でしょうか

e0194952_16035287.jpg


e0194952_16042680.jpg

別の場所でも雌が開翅
e0194952_16043726.jpg


e0194952_16044463.jpg
比較的綺麗な雄も居たのですが

翅を開く事が出来たのは1頭だけ

開翅はほんと難しい

次回・・・雄の綺麗な開翅に挑戦したいと思います。


# by yari1311 | 2019-07-18 16:30 | ◆ハヤシミドリシジミ | Comments(0)

シルビアシジミ

2019年7月3日兵庫県■シルビアシジミ

北摂狙いの帰りは伊丹のシルビアシジミのポイントに

立ち寄る事に

時期によっては殆ど居ない時も有りましたが

今年は早速確認出来ました。
e0194952_17563188.jpg
普通はミヤコクサが食草なのですが

ここはシロツメクサ

絶滅危惧種Ⅰ類ですが

ここのシルビアシジミ自体が遠征するなら

公園に良くある草なので増える?何て思いながら

大阪空港の緑地で守られてる様です。

e0194952_17560072.jpg
風が強く・・・直ぐに飛ばされ

綺麗な個体が居ても追うのが大変

e0194952_17553800.jpg
ここで観れる事もあり、シルビア狙いはサブ扱い

e0194952_17561125.jpg
2011年以来の久しぶりの撮影!

e0194952_17570780.jpg
最後に交尾個体を発見!

e0194952_17564519.jpg
大阪南から北摂と伊丹のプチ遠征

終わり


# by yari1311 | 2019-07-13 18:11 | ◆シルビアシジミ【ⅠB類】 | Comments(0)

北摂のゴイシシジミ

2019年7月3日■北摂地方ゴイシシジミ

クロヒカゲモドキの帰り際に

小さなシジミ蝶が・・・

ゴイシシジミです。
e0194952_08120162.jpg
大阪府では2回目

e0194952_08120936.jpg
和泉葛城山で1度撮影したのですが

それ以降確認出来ず。

ササコナフキツノアブラムシやタケノアブラムシ

を食べて育つ珍しい蝶のⅠ種

e0194952_08121727.jpg

アブラムシが居ないと途切れ

多く居る場所は連続して発生します。


# by yari1311 | 2019-07-13 08:20 | ◆ゴイシシジミ | Comments(0)

北摂のクロヒカゲモドキ

2019年7月3日■北摂地方クロヒカゲモドキ

クロヒカゲモドキは北摂は以前は他産地の様でしたが

開発が進み観られる個所も限られます。

最初のポイントで早速の登場

e0194952_07512975.jpg
来るたびに何とか確認!
e0194952_07515218.jpg
テンションも上がります。
e0194952_07513995.jpg
いつもゆっくり撮れず・・あぁ!
e0194952_07512107.jpg
別の個体でしょう・・・少し羽化不全?
e0194952_07505039.jpg
ススキをかき分け何とか撮影!
e0194952_07505601.jpg
別のポイントで・・
e0194952_07520782.jpg
おぉ~開きました。

表翅から観ると、翅の先の目玉は1つ

e0194952_07521773.jpg

下はフラッシュ使用
e0194952_07522631.jpg

撮影出来たのも観たのも3頭

今年は少し発生が遅かった?綺麗な個体が観れて満足!

実際は探してる時間が長すぎて

汗もで服もびしょびしょ

周りの環境も確認しましたが・・

観たのは2か所のみ




同じ場所にキマダラモドキも最初は観られたのですが・

この日は観られず・・・

残念!



# by yari1311 | 2019-07-13 08:11 | クロヒカゲモドキ【ⅠB】 | Comments(0)

オオムラサキ3日連続・・で挑戦

2019年6月26日■和歌山県オオムラサキ

毎年オオムラサキが発生すると来たくなる場所

でも3日連続の挑戦は初めてです。

この日は午前中から行くことに

着くと早速2頭のオオムラサキが・・・

撮影・・・と思いカメラを構えた途端

喧嘩して1頭は飛んで行き

残った1頭もスズメバチに邪魔され・・・あらら(-_-;)

でも暫くすると1頭が戻って来ました。

e0194952_18495389.jpg


e0194952_18494617.jpg
写真はずっと開翅ですが・・・実際は樹液を吸ってる時は

翅は閉じています。

移動時や、スズメバチやカナブンが邪魔な時に

翅を広げます。

e0194952_18500227.jpg

撮影してると、もう1頭飛んで来ました。

右下にオオムラサキのぼやけた姿が・・・
e0194952_18501147.jpg
一時的3頭の雄が樹液に・・・今年は多いのか?

e0194952_18502596.jpg
目線より下でオオムラサキが撮影出来る

ちょっと珍しいポイント

e0194952_18503529.jpg
この日は樹液ポイントに良く来ます。

時間的なものなんでしょうか?

e0194952_18504532.jpg


e0194952_18505203.jpg
                     この日は午前中で帰る事に

                       時間が有れば・・・雌もと思ってましたが

                       雨も重なりここのオオムラサキの撮影は今年はおしまい。

# by yari1311 | 2019-07-12 19:14 | ★オオムラサキ【準絶】 | Comments(0)

地元でホソバセセリ

2019年6月26日■大阪府阪南市・・ホソバセセリ

ホソバセセリは珍しい蝶ではないのですが

大阪府南部では観られる場所は限られます。

比較的薄暗い場所が好みで

一時大量発生した時は

自宅で確認出来た事も

最近は減少傾向で少し気に成るとこと
e0194952_10142306.jpg

今年も観れてほっとひと安心
e0194952_10131138.jpg


e0194952_10130309.jpg

# by yari1311 | 2019-07-07 10:23 | ▼ホソバセセリ | Comments(0)

オオムラサキとスズメバチ

2019年6月25日■和歌山県オオムラサキ

昨日に続き今年2回目の挑戦

行くと早めにオオムラサキを確認

今日は期待と・・・思った途端にスズメバチの攻撃?

追い出され・・・あぁ

暫く待つと、やって来ました。
e0194952_08591668.jpg
スズメバチもオオムラサキの受益が気に成り

その周りを飛びまります

e0194952_08594726.jpg
中々の執念

e0194952_09000413.jpg
後ろから回り込み

e0194952_09002620.jpg


e0194952_09012423.jpg
一時間後急に来なく成り

その後粘りましたが・・・退散


# by yari1311 | 2019-07-07 09:20 | ★オオムラサキ【準絶】 | Comments(0)

和歌山オオムラサキ

2019年6月24日■和歌山県オオムラサキ

蝶友よりオオムラサキが出ました。

嬉しい連絡が入り

翌日は仕事

月曜日用事を済ませお昼から

最初は反応が悪く・・・あ!来た

大きい蝶だけに、舞うだけで存在感が有ります。



e0194952_19352187.jpg
一瞬止まり歩きだす

e0194952_20235305.jpg
採集は1分も居ないまま・・・行っちゃいました。

e0194952_20240138.jpg
待つこと1時間以上・・・

ようやく来ました。

e0194952_20241145.jpg
開くのは一瞬

また1分もしないまま木の上に・・・

e0194952_20241816.jpg
結果的に2時間30分で2階

でも観れて良かった。

次回再チャレンジしようか・・・な


# by yari1311 | 2019-07-05 20:37 | ★オオムラサキ【準絶】 | Comments(0)

ヒョウモンモドキ交尾...2019

2019年ヒョウモンモドキ交尾 その5

求愛から目の前で交尾に・・・

最初は撮影出来たらの願いから

屋外で観れる場所は限られます。

幸運・・・モドキの交尾

e0194952_19052123.jpg
上が雌・下が雄

裏翅の美に様な違いが分かります

e0194952_19045406.jpg


e0194952_19043987.jpg


e0194952_19032795.jpg



e0194952_19041770.jpg



e0194952_19035123.jpg
ヒョウモンモドキ・・・

綺麗な個体・・出会いえてほんとラッキーでした。

もう少し広範囲で保護区が出来て

次世代にヒョウモンモドキの生態が観れる様に願います。


# by yari1311 | 2019-07-05 19:22 | ヒョウモンモドキ【ⅠA】 | Comments(0)

ヒョウモンモドキ結婚か・・その4

2019年6月広島県■ヒョウモンモドキ・・結婚か

雌の周りを飛び回り

アピールの成果も有ってか

同じアザミに止まりました。

本能でしょう腹部が曲がって来ました。
e0194952_14545155.jpg


e0194952_14551477.jpg
雌の腹部は少し上がり気味・・さて

e0194952_14553327.jpg
何か話してる様?

e0194952_14555851.jpg

大接近・・・さて
e0194952_14560909.jpg
次は・・・アレ??

メディアがフル・・・

シャッターが切れません。(@_@;)

やってしまった。

次で最終・・・その5


# by yari1311 | 2019-07-03 15:29 | ヒョウモンモドキ【ⅠA】 | Comments(0)

2019年ヒョウモンモドキ飛翔・・・その3

2019年広島県■ヒョウモンモドキ・・飛翔

雌や雄の単独撮影後・・・

雄が雌に・・・アピール

雌の吸蜜の周りを飛びだしました。

e0194952_14474688.jpg


e0194952_14482363.jpg

雌も最初は逃げながら

次のアザミに吸蜜へ

e0194952_14491014.jpg
雄は諦めません

e0194952_14501347.jpg

空中で雌に接近
e0194952_14503802.jpg

恋人同士に・・成るか
e0194952_14511233.jpg
雌に突進すると

e0194952_14512471.jpg


雌は離れ雄がアザミに

e0194952_14522134.jpg
幾度か繰り返しながら

e0194952_14523616.jpg

どちらも熱く成ってるかな
e0194952_14530181.jpg
雌も雄の周りを

e0194952_14532430.jpg
雄の気合いが凄い

e0194952_14534235.jpg
だんだんと接近か

e0194952_14541001.jpg
おお・・あともう少しか・・・

e0194952_14535700.jpg

同じ場所をくるくると飛び回り
e0194952_14542533.jpg
雌にまっしぐら・・

e0194952_14544243.jpg
ヒョウモンモドキ物語は続く


# by yari1311 | 2019-07-03 15:12 | ヒョウモンモドキ【ⅠA】 | Comments(0)

2019ヒョウモンモドキ雄♂

2019年広島・・ヒョウモンモドキ 雄♂・・その2


雌を撮影後に・・・綺麗な雄が

やっぱり雄の模様が魅力的

雄を撮影は2012年以来2回目

2014年は何故か雌しか確認出来ませんんでした。

e0194952_19425311.jpg

ヒメジョオンとの写真が似合う


e0194952_19431790.jpg
今年は発生が遅かった?

この時期に綺麗な個体は予想外


e0194952_19434563.jpg


e0194952_19442374.jpg
105マクロが丁度良い

e0194952_19450887.jpg
裏翅も雌とは微妙に違います。

e0194952_19455858.jpg

アザミにも来ました。
e0194952_19502904.jpg

ほんと吸蜜が好き


e0194952_19511375.jpg
その後思ってもみなかった事が・・

その3へ続く



# by yari1311 | 2019-07-01 20:47 | ヒョウモンモドキ【ⅠA】 | Comments(0)

2019ヒョウモンモドキ・・・その1・♀

2019年6月■広島県

ヒョウモンモドキは2014年以来3回目の挑戦です。

絶雌危惧種Ⅰ類A

生息地も広島県の一部

保全活動が無ければ間違い無く絶滅してたでしょう

屋外もほんの限られた場所だけ

安定して自然発生にはまだまだ課題が有りそう。

そんな貴重な蝶が、野外で撮影出来てラッキー。

まずは♀の個体
e0194952_16404386.jpg
食草 キセルアザミ

保全には食草が必要

それも沢山必要に

e0194952_16413648.jpg
自然の中では卵から成虫まで成長するのは

限られた個体のみですが

e0194952_16420339.jpg
守られた卵は多数成虫に成ります。

e0194952_16421322.jpg
安定しての発生はある程度の地域と

食草が多数あり、食草が持続出来る環境も必要です。

e0194952_16405331.jpg


e0194952_16423274.jpg


e0194952_16422233.jpg

ヒメジョーンに吸蜜
e0194952_16424594.jpg
居ると撮影も簡単

有る意味、採集が簡単

少なく成ると採集圧が滅んで行く原因を加速させたかと思われます。

e0194952_16425603.jpg
警戒心も少なそう

e0194952_16430508.jpg
吸蜜は夢中!

e0194952_16431823.jpg


e0194952_16433615.jpg


e0194952_16435023.jpg


e0194952_16442351.jpg


次は雄♂


# by yari1311 | 2019-07-01 17:17 | Comments(0)

ウラジロミドリシジミ

2019年6月16日■広島県


ヒロオビミドリシジミの中にほんの一部に

ウラジロミドリシジが混じってる

それも場所が限られています。


e0194952_14453892.jpg
3頭落とせましたが・・・

最初は開きかけると飛び去り・・反応は早過ぎ

地面に落ちた個体
e0194952_14470400.jpg
ライトで・・・おお・開きました。

ブルーが綺麗!

さあ・・・これから撮影!

と、思った瞬間に・・・・飛び去り・・あぁ・・悲鳴
e0194952_14454933.jpg
次の観た個体は羽化不全(-_-;)
e0194952_14474181.jpg

ウラジロミドリの宿題・・・残ってしまいました。


# by yari1311 | 2019-06-28 15:21 | ◆ウラジロミドリシジミ | Comments(0)

広島ウスイロオナガシジミ

2019年6月16日■広島県


ヒロオビの次に多く観たのが

ウスイロオナガシジミ

関西では少ない?次いでの撮影になり

今までではここが一番多く観られました。

開翅も挑戦しましたが・・・全く駄目

少し開く個体を見つけたのですが直ぐに飛ばれ撃沈
e0194952_14385468.jpg
新鮮な個体ばかり

e0194952_14384399.jpg


e0194952_14390171.jpg



e0194952_14393010.jpg


e0194952_14395158.jpg
地元でミズイロオナガだけ・・・

e0194952_14090904.jpg
遠征でないと撮れない蝶

模様が好きです。


# by yari1311 | 2019-06-26 14:49 | ウスイロオナガシジミ | Comments(0)

広島県ヒロオビミドリシジミ

2019年6月16日■広島県

目的はヒロオビミドリとウラジロミドリ狙いで広島遠征

15日土曜日は全般に雨模様

16日も山間部は微妙な雲行きでしたが

決行・・・現地へ夜到着

朝4時30分起床・・・

仕事なら眠い・・・と、言ってるのですが

蝶だと違います。

外は曇り、長く楽しめそう

雨だけ降らない事を祈り現場へ

長靴を履きかえましたが前日の雨と下草の影響で

直ぐに長靴の中まで水分が侵入

竿でたたきだすとヒロオビミドリの反応が良い。

ただ早朝早すぎて落ちた場所が背景が黒いと追えない

まずは落とす事に専念。

最初に開いたのはこの写真。


e0194952_14072943.jpg
地面に落ちた個体

e0194952_14064371.jpg
下草の上はこんな状態

長靴内に水が入りのも納得(-_-;)

e0194952_14071339.jpg


e0194952_14074998.jpg
ヒロオビミドリらしい色でしょうか

e0194952_14091968.jpg

ちゅっと雰囲気違う色
e0194952_14100803.jpg


e0194952_14110141.jpg
少し角度が変わると輝きも変わります

e0194952_14111372.jpg

天気が悪いなか、少し日が差す時も

思って無いところで開く個体も
e0194952_14114382.jpg

雄に混じって雌も
e0194952_14113737.jpg

雌は出始めでしょう
e0194952_14080387.jpg


e0194952_14081454.jpg


e0194952_14104886.jpg
ヒロオビミドリ三昧

9時前まで楽しめました。


# by yari1311 | 2019-06-26 14:33 | ヒロオビミドリシジミ | Comments(0)

滋賀県メスグロヒョウモン

2019年6月9日■滋賀県高島市


ウラジロミドリ狙いでおまけで

メスグロヒョウモンの雄

意外と居そうで、中々撮影が出来てませんでした。
e0194952_21482090.jpg
どうしてもメスグロは雌を撮りたくなるのですが

まだ発生時期でしょうか

観るのは雄ばかり

e0194952_21482898.jpg
ここでは林縁や林の中で・・

e0194952_21490811.jpg
大阪南部では稀な蝶のⅠ種

e0194952_21494307.jpg
メスグロをゆっくり撮影も初めて

e0194952_21495780.jpg
あまり警戒心が無い個体です。

e0194952_21500880.jpg
吸蜜に夢中何でしょうか

e0194952_21501883.jpg




# by yari1311 | 2019-06-25 21:58 | ★メスグロヒョウモン | Comments(0)

ウラジロミドリ確認も・・・・

2019年6月9日■滋賀県高島市

ここへ来ればウラジロミドリシジミが撮れる・・・

楽観視していましたが・・・今年は発生が遅い

別の場所探しへ

それらしいポイントが見つかり

採集者も居ます。

時間的に開翅も無理に

せめてウラジロミドリ観たさに・・・

あちこち探し周り

諦めムードタップりでしたが

ようやく1頭確認!

e0194952_21372326.jpg

最後まで落とせず

証拠写真のみに・・・


e0194952_21373540.jpg
いつか序に撮れるかなと思ってましたが

少し甘かった様です。
e0194952_21374377.jpg
宿題残してしまいました。




# by yari1311 | 2019-06-25 21:46 | ◆ウラジロミドリシジミ | Comments(0)

ウラナミアカシジミ

2019年6月9日■滋賀県高島市

今回の目的はウラジロミドリシジミ・・

何ですが・・・姿が見えません。

今年は発生が少し遅いのでしょうか・・

今年初めて観るウラナミアカシジミが数頭・・

e0194952_07040433.jpg
飛んでも低い場所に止まってくれます。
e0194952_07042098.jpg
別の場所でも・・

e0194952_07050492.jpg
大阪南部では稀な蝶だけに、会えると嬉しい蝶ですね。

e0194952_07045245.jpg


e0194952_07053065.jpg
目的の蝶が・・・(-_-;)


# by yari1311 | 2019-06-23 07:14 | ウラナミアカシジミ | Comments(0)

加古川オオチャバネセセリ

2019年6月8日■兵庫県加古川市

この場所に来るのは4回目

オオチャバネセセリは初めて確認です。
e0194952_21535787.jpg
私の住む大阪南部では生息しておらず

和歌山県もまだ未撮影!

和歌山では稀ま蝶のに成っています。

e0194952_21534315.jpg

# by yari1311 | 2019-06-21 21:57 | Comments(0)

ウラナミジャノメ・・・加古川

2019年6月8日■兵庫県加古川市


絶滅危惧種Ⅱ類のウラナミジャノメ

和歌山県では絶滅種

関西でも限られた場所で生息しています。

最初頃はこの蝶を目的に出かけましたが

最近は撮りたい蝶の中では、サブ的な存在です。


e0194952_21402652.jpg


e0194952_21403913.jpg

e0194952_21405148.jpg



# by yari1311 | 2019-06-21 21:50 | ▼ウラナミジャノメ【絶Ⅱ類】 | Comments(0)

加古川ヒメヒカゲ



2019年6月8日■兵庫県加古川市

ここに来るのは2014年以来・・

絶滅危惧種Ⅰ類

個体の目玉の違いも有り

個人的に好きな蝶の一つです。

e0194952_20124580.jpg

翅の目玉が目立つ個体

e0194952_20125394.jpg


e0194952_20123714.jpg


e0194952_20122914.jpg


e0194952_20130009.jpg
雄もⅠ部綺麗な個体も・・・
e0194952_20321740.jpg
いっぱいに開いてくれました。

e0194952_20131271.jpg


e0194952_20325324.jpg


e0194952_20330485.jpg
ヒメヒカゲ交尾は初めての撮影!
e0194952_22175979.jpg

e0194952_22174058.jpg
最後に交尾も観れて満足


# by yari1311 | 2019-06-19 20:40 | ▼ヒメヒカゲ【Ⅰ類】 | Comments(0)

ウラギンシジミ

2019年6月6日■大阪府阪南市

早朝にミドリシジミのポイントに立ち寄った時に

ウラギンシジミ・・

良い場所で静止中

裏翅の撮影ではまずまずの写真かな・・なんて
e0194952_20370324.jpg

# by yari1311 | 2019-06-14 20:48 | ◆ウラギンシジミ | Comments(0)

自宅のバタフライガーデンにて

2019年6月5日■大阪府阪南市自宅

自宅のバタフライガーデン

この時期の定番のお客さんヒカゲチョウ
e0194952_20221621.jpg

毎年安定して来るキマダラセセリ
e0194952_20222117.jpg
綺麗なモンキチョウも

e0194952_20230439.jpg
ホシミスジはユキヤナギで毎年発生!

今年は多いです。

e0194952_20231017.jpg


                 数年前はコナラでアカシジミや・・
                 稀にミズイロオナガも

                 数年に1回コムラサキも・・・
                 コツバメも1回確認

# by yari1311 | 2019-06-14 20:35 | Comments(0)

大阪南部ミドリシジミ撮影会 番外編2019

2019年6月2日■大阪府南部

ミドリシジミの中で1頭だけ

非常に大人しい?

眠たい?のか・・・何て

続撮影会・・・(^_^;)有り難い
e0194952_21454777.jpg
真上からも撮影出来る

e0194952_21460182.jpg


ヒサマツミドリに近い色・・・(^_^;)

e0194952_21462653.jpg


e0194952_21473495.jpg
開翅も220度?・・・

e0194952_21471961.jpg

e0194952_21461211.jpg
地面も色が映えます。
e0194952_21481287.jpg
タダミドリシジミも楽しい

e0194952_21482955.jpg
他のミドリも撮りたい・・

チャレンジ

今年はどうかな?


# by yari1311 | 2019-06-12 22:02 | ◆ミドリシジミ | Comments(0)

大阪南部ミドリシジミ・・・撮影会2019

2019年6月2日■大阪府南部

今日はミドリシジミ狙いで、気合い入れて早起きです。

今年は新たにマクロレンズが加わり

気合いも入ります。

天気は曇り・・長く観れるチャンス

現地へ行くと早速反応が有り

4頭の雄が草の上に落とせました。

撮影角度を微妙に変えると、緑の輝きも微妙に変わります。
e0194952_19382274.jpg
今年は少し発生も遅く、綺麗です。

e0194952_19383113.jpg
以前に撮影した蝶な、トリコロール的な写真に

色々と角度を変えましたが・・・色んな条件の差でしょうか
e0194952_19381446.jpg
黄色が強い
e0194952_19385779.jpg

e0194952_19392024.jpg
角が無いとブルーが綺麗
e0194952_19393522.jpg

e0194952_19394789.jpg
下に流れる小川
e0194952_19395777.jpg
撮影も終盤・・・そろそろ終わりかけ

と、思った時に、下草に自分で降りてくれました。

e0194952_19402843.jpg
別の場所にも・・・こんなの珍しい

曇ってるから?
e0194952_19404195.jpg
場所を変えて・・・でも降りて開く個体は

直ぐに移動しますね
e0194952_19405809.jpg
ありがとう・・ミドリシジミ撮影会

e0194952_19405060.jpg
久しぶりミドリの綺麗な翅を観て満足な朝でした。


# by yari1311 | 2019-06-12 20:08 | ◆ミドリシジミ | Comments(0)

仕事前にミドリシジミ下見に・・・

2019年5月31日■大阪府阪南市



6月2日にミドリシジミの撮影会を予定しており、

今日は仕事前にミドリシジミのチェックに出かけました。

上手く1頭落とせて

雄のミドリシジミ

綺麗です。

e0194952_20415143.jpg
下草に降り、撮影も・・楽

e0194952_20421714.jpg

ただ時間が余り無く・・(-_-;)

e0194952_20423461.jpg
開翅を撮れて良かった

e0194952_20414439.jpg
6月2日は曇り予想・・・期待


# by yari1311 | 2019-06-05 20:55 | ◆ミドリシジミ | Comments(0)

和歌山県ミヤマチャバネセセリ

2019年5月29日■和歌山県

和歌山県北部のウラナミアカシジミを諦め

急遽・・ミヤマチャバネセセリ狙い

と、言っても5月15日和歌山県初撮影とは別の場所

直ぐに見つかる訳も無いのですが

どんな環境か観るのも良いかなと気楽な思い

目的の現場に到着!アザミの花も咲いています。

ここにもカラスアゲハが・・・近づくと・・あらら

逃げられました。

もう少し登ってると・・・茶色のセセリチョウが

まさか・・・裏翅の特徴が見えにくですが

前回と違って、ミヤマチャバネの雰囲気が・・確信
e0194952_19505418.jpg

和歌山県2頭目のゲット!
e0194952_19510990.jpg
アザミを諦めたのか・・・近くに枯れ草に静止

e0194952_19502005.jpg
テンションも上がります。

e0194952_19502610.jpg
前回と同じく30秒位で・・・

e0194952_19503279.jpg
逃げられ・・・ああ

もう少し撮りたかったのですが

その後何回か時間差訪れましたが・・居ません。

ほんと少ない蝶です。

少しでも撮れたのが・・・良かったです。

まさか・・狙いで撮れる蝶でも無い位少ない認識です。


# by yari1311 | 2019-06-04 20:06 | Comments(0)

和歌山カラスアゲハ

2019年5月29日■和歌山県

モンキアゲハに続き

黒っぽいアゲハが・・・カラスアゲハです。
e0194952_20555730.jpg
モンキアゲハに比べ・・人の気配が気に成る様で

2~3回アザミを変えて・・

e0194952_20560513.jpg

飛んで行っちゃいました。

もう少し撮影したかった・・
e0194952_20561818.jpg

# by yari1311 | 2019-06-02 21:02 | ▲カラスアゲハ | Comments(0)